2012年09月28日

【RADIO107号室】最近のヘヴィロテ 〜オッパン EDMスタイル♬〜

こんばんわ。また音楽ネタですが、
最近何聴いてんのよ?のヘヴィロテコーナーです
いつにもましてべたべたやで。
さくっと行こう。


●Gagnnam Style / PSY


これ、ホント売れてるよねー。韓国版LMFAO。
まぁ一発屋感満載ですが。前に違うブログでも書いたけど、
日本みたいに「良い曲を売る」んじゃなくて、「売れる曲を作る」という姿勢も大事だと思う。
別にどこの国もこんな曲作るべきとは全く思わないけど、J-POPもガラパゴス感は普通じゃない。
ビデオはあえてのライブにしましたー。


●Euphoria /Loreen


とにかくこのパフォーマンスがやばい!
スウェーデンかどっかの、新人シンガーらしいんですが、
第二のLady GaGaになりかねない予感。
曲はベタベタですが、もう突き抜けて行くような感じが凄い。
力強い歌声は、オリンピックのセレモニー向きだねー。
EUROVISIONで世界に衝撃を与えたパフォーマンスをどうぞ。


●All Stars / Blush


なんかいきなりデビューしてきたグループ。
面白いのが、全員アジア人で、韓国人、日本人、インドネシア人みたいな
アジア各国から集められている点。
曲は正直微妙だけど、こんなグループができて、ポップな売れ線を歌っている時点で
21世紀は完全にアジアが世界の中心になることを実感する。
売れるといいね。

●I'm Dream Girls / Dream Girls


新しい曲じゃないんですが、最近知ったグループだったので。
台湾からデビューした3人組。メンバーの誰かはビビアンスー二世とか言われてるらしい(棒
K-POPは知ってても、台湾は知らなかったから、新鮮。
T-POPとか言うのかなw
中国語の歌もこう聴くと洗練されて聴けるから不思議。
歌詞は聴き取れる限りでは、普通。。。
それにしても、韓国アイドルもかわいいけど、台湾は美人キレイ度が高い。
やや日本人よりなところがあるよね。K-POPより親和性は高いと思う


●Silhouettes /Avicci


人気DJ Avicciがなぜか、ラルフローレンとコラボした曲。
ラルフのようなアメリカンなブランドでも、こういうEDM(Electric Dance Music)系アーティストと
コラボする時代なのね。一昔前なら、ニッケルバックみたいなロックのイメージだったのにね。
本当に世界でのEDMのブームは凄い。
長く音楽聴いてますが、アメリカってなぜかハウスとかテクノが売れない国だったのに…
これは音楽史観的には凄い現象です。


●Pound The Alarm / Nicki Minaj


相変わらずぶっ飛ばしてますニッキー。
今、メジャーの音って完全にこの辺りだよね。それにしたって激しいw

●Swagger Jagger / Cher Lloyd


この人もビデオを紹介したかったからピックアップ。
まさにこれが今です。


●Let Me Love You / Ne-Yo


ニーヨのダンス路線って実はあまりハマらないと思ってたのですが、
これはやっとハマりましたね。ただ問題は普通にポップになってしまうこと。
Sexy Loveみたいな曲欲しいよねー。
この人は歌声もわりと普通なので、トラックの個性に頼るところがあるのが弱点やな。

●Lemonade / Alexandra Stan


デビューからずっとプッシュしてるアレッサンドラ嬢。
この曲は、最初、聴いた時「普通」って思ったけど、
よく聴くと結構いい曲です。地味にダブステップ風の味付けをしているところもよろし。

●City 2 City / Zomboy


オイラ、この曲、大傑作だと思うんだけど。。
最近、ダブステップが楽しい。Skrillexは今じゃスターだよね。

●Tornado(Felix Cartel Remix) / Tiesto & Steve Aoki


この曲。このリミックスもなかなかクールです。


●National Anthem / Lana Der Rey


この曲、今年トップ10に間違いなく入る。中毒性の高い曲ですな。
ビデオも超いい。今、アメリカの文化的地位が落ちている中で、ある意味一つの方向性だと思う。
大統領役にASAP ROCKYというのもいいし、ラナが何よりもキレイすぎる。。。
スキャンダラスな美しさがドハマり。


というわけで多めに紹介ー。
EDM祭りでごめん。
posted by 107gou at 00:43| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

【RADIO107号室】ギターガールズ特集 〜いつだって男子は、ロックな女子にきゅんとくる(?)〜

最近、音楽ブログと化してますが、
まーいーでしょう。映画のレビューもしたいんですが。


さて、なんとなくギター女子特集。
特に理由はありません、気分です。ええ。
じゃあ行ってみようか。


◎Celebrity Skin / Hole


一発目はべたべたで行きますw
HOLEです。やっぱロック好き女子のカリスマと言えばコートニーラブ。
最近はちょっとおかしくなってますが、やっぱり90年代をかけぬけた
グランジガールは男子が見ても、魅力的。
90年代の女子ってちょっとやんちゃなとこが好き。


◎City Of Angels / The Distillers


ちょっとパンクな感じですが、この方、ランシドのボーカルの奥さん。
昔、紹介したことあるんですが、結構かっこよくてお気に入りのバンドだったなー。


◎Stutter / Elastica


UKだって忘れてません。ブリットポップなんて死語みたいなブームがありましたが、
その時に活躍したエラスティカ。古き良き洋楽ファンには涙ものかもしれません。
ボーカルのジャスティンはどう見ても可愛くないんですが、ファッションアイコンだったそうで、
これもまたイギリス的。


◎Sale Of The Century / Sleeper


ワタクシがお気に入りの一曲。
このバンドもブリットポップの申し子で、中堅って感じで、
人気はあったけど、特に目立つこともなく消えて行ったバンドですが、
なんか気になる。ボーカルも微妙にファッションセンスがいい。
普通のロンドンのOLっぽいのにギターを持ってるギャップにぐっときた。


◎Change / Sheryl Crow


やっぱロックなお姉さんではシェリルクロウは外せません。
カントリーとロックすれすれのところを突いてますが、2枚目のアルバムが
ふりきってておススメ。
収録曲のあえてマニアックな一曲をセレクト。

◎ここでキスして/椎名林檎


日本もいますよギターガール。
スーパーカーとか思い浮かびそうですが、
でもあえて、椎名林檎かな。
なんというか、ギターを持っちゃう女子のやんちゃさを体現しているから。
丸の内サディスティックのほうが好きだけど、ギターくくりであえてこっち。


まだいっぱいありそうなんですが、疲れたんで今回はこれくらいでー、
好評だったら、またこの特集やります☆
posted by 107gou at 23:15| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

【Radio107号室】晩夏の夜のクールダウンJ-POPとかR&Bとか 〜Sowelu、キタキマユ〜

さて、昨日、ツイッターでちょっと会話になったので、
せっかくなのでキュレーションしておきます。

夏ももう終わりになってきて、楽しい思い出をいっぱい作った方も多いかと思います。
とは言え、まだ秋というには早い。

そんな、まだまだ蒸し暑いけど、夏の終わりを感じる夜にぴったりの
クールダウンな曲をお届けします。


●Planet Tears / キタキマユ


ファッションに近い音楽業界関係で、色々プッシュされてデビューしたキタキマユ。
Do You Remember Meなんてヒット曲もあって、残念なオチになって行きましたが、
このデビュー曲を含むEPはかなりいいです(特にB面が)
ビデオの感じも、90年代後半の渋谷な感じがしていいね。


●Rainbow / Sowelu


エイベックスに移籍してから、エロセクシー路線に行っちゃった感もあるSoweluさんですが、
松尾潔プロデューサー率いるDef Star(平井堅やケミストリー、MISIAなど所属)に在籍中は、
なかなかハイクオリティな感じだったのにね。
というわけで、このビデオのSoweluがめっちゃかわいい。
初めてPV見た時、かわいさに釘付けになったお。
ハウスな楽曲の感じも良いね。

●Beautiful Dreamer / Sowelu


はい、Sowelu2発目。
この曲、別になんの新しさもないけど、“普通に”良くない?
なんかぐっとくる。
ビデオもまさに夏の夜(というか南国の夜)っぽいし。


●One Las Kiss/ 傳田真央


「こうだくみ」じゃないよ「でんだまお」だよ(別に誰も間違えない)。
この人覚えてる?実力派シンガーだったね。
いいねー、いいよねー、2000年代初頭、日本でもヒップホップ、R&Bが流行ってきて、
ギャルが聴く音楽=R&Bだった時代って感じの楽曲(発言がおっさんっぽい)
当時の雰囲気出てるねー。
ちなみにこのシングルのB面でマイコーのhuman natureをカバーしてるんですが、
それがやたら秀逸です。(動画見つからんかった〜)

●Who's That Girl / DOUBLE


言わずと知れたDOUBLEです。あえてShakeは外す。
いやーこれも夏の夜に、よう聴いたなー。
当時、DOUBLEとかその周辺の人が主催するイベントでDJしたこともあったから、縁がある感じ。
Driving All Nightと合わせて、クラブ行く前のテンションあがる曲って感じ。
このビデオ見て気がついたのが、
楽曲のプロモーションツールである、
PVって何か一つ印象に残るシンボルかカラーを残すと
良いなって思った。
この曲はなんといっても紫の色。


●Let's Get A Party / SAY feat. Keyzabro


まったくクールダウンしてねーじゃん!ってツッコミが入りそうですが、
まぁ、最後の残り火みたいなアゲも晩夏ということでw
わりと最近の曲ですが、ちょい前に偶然チェックしてたら、
ギャルギャルしくて楽しかったので。
やっぱ横浜ウエッサイは自分のルーツの一つ。


●Real Love / DJ MAKIDAI feat. Double


EXILEのMAKIDAIがDJとしてのソロ。
シンガーにDoubleを迎えて、Mary J Brigeの名曲をカバー。
MAKIDAIって元々、今は無き渋谷SIMOON(現:Amate La-xi)でイベントもってDJしてたし、
結構フロアライクな方だよね。
90年代のヒップホップ、R&B好きな趣味が全開で、それはそれでついつい、ツボってしまう。
それだけにミックスCDは最近のエレクトロダンス系全開の選曲にがっかりだったけど。


●So Tight, So Deep / Shallazombie feat. Michico

SHAKKAZOMBIE_feat_Michico_SO_TIGHT,SO_DEEP_ 投稿者 sitaran

今や、すっかりファションデザイナーとして有名なオースミさんのシャカゾンビ。
これもクールよね。シンガーのmichicoさんもソングライターとして、普通に安室ちゃんとか、EXILEとかに
色々曲提供している売れっ子です


●ESPERANZA / MIHO feat. kj,SHIGEO & CO-Key


当時、降谷建司の彼女として知られていたモデルさんでしたよね。
アルバムは、kjや彼女の周りのアーティストが好き勝手に作った曲をつたない歌声で歌わされてた感じ。
でも逆にそれがよくて、趣味全開って感じで結構お気に入りでした。
この曲はやっぱ好きですね。
でもアルバムのリミックスバージョンのほうが好き。
Co-Keyのラップも好き。今どこいったんだろ?


というわけで、ややガールズ縛りでしたが、
まぁこんな曲も聴くのよということで、女子のアクセスが増えるといいな(不純)
posted by 107gou at 23:33| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。