2009年12月29日

【2009年振り返り:RADIO107号室】編集長的2009年ベストミュージック

(超長いです、オヒマな時にでもご覧くださいー笑)

さーて、年末恒例?の編集長がピックアップするベストミュージック。
基本的に、今年一番よく聴いた曲や、仲間とかと遊んでいる時に
かかっていた曲などを中心に、ピックアップ。
今年は古い曲も結構聴いたのですが、基本的には
今年又は昨年末にリリースされ、今年ヒットしていた曲という基準で
セレクトします。
やっぱり一年に新しい曲を10曲くらい選べるようじゃないと
ダメだと思うので。


さーて今年はまたまたおもしろい感じです。
ちょっと流れも意識してみましたので。
では一発目。


●Left My Heart In Tokyo / Mini Viva


いきなり激キャッチー&エレクトロポップ!
いやーこれ、最初聴いた時、「うわーだっせー」って
思ったんだけど、聴けば聴くほどクセになってきた(笑)。
UKのみでヒットらしいんですが、
歌が舌っ足らずでちょっと下手っぽいところがイイ。
B級グルメです(笑)
(逆に言うと、これマジにうまく歌ったら超かっこ悪いんだけどね)


●Holiday / Dizee Rascal


いやー今年何が嬉しかったかって、このDizee Rascalがこんな激キャッチーなヒットを
飛ばしてくれたことですね。
他の曲も結構かっこよくて。
この曲はかなりイイ。ヒップホップの枠を超えて、独自の進化を遂げましたね。
DizeeはもとはUKガラージ&2STEPのMCだったんですけど、
ガラージブームが過ぎ去って、今度はエレクトロ路線へ。
この曲はCalvin Harrisプロデュースなんですが、
まぁカルヴィンも良かったので、カルヴィン枠ということで〜。


●Bad Romance / Lady GaGa


今年旋風吹き荒れましたね、ガガ様。
フェイクなのか、それとも革命児なのか、一体わからないのですが、
今年マニアックながらポップな曲を届けてくれたことだけは確かです。
自分の周辺ではあんまり評価が高くないのですがねー。
Lady GaGaと言えば、Pokerfaceのほうが有名ですが、
あえてこっち。このやりすぎたビデオで一票☆
来年はどんな路線でくるのでしょう?マドンナみたいに七変化しそう。

●Knock Out(80Kidz Remix) / The Shoes


レコ屋の試聴機で聴いて、久し振りにガツンとぶん殴られたような気がした曲。
ビビっときた、じゃなくて、ガリガリっと来た感じ。
今年は80kidzの話題があちこちで耳にしましたねー。
日本代表みたいな感じで海外にも呼ばれて。
このロックな感覚が好き。
これもDJでかけまくるぞー(爆破予告)


●Midnight Sevenstars / DEX PISTOLS


ホントは、アルバムに入っている VerbalとMademoiselle YULIAをフィーチャーした
曲を選んだんですけど、YouTubeで見つからなかったのでPVのあるこっち。
DEXは今年も人気でしたねー。
オイラは今年DJで毎回のようにDEX PISTOLSのレーベルROC TRAX軍団の
曲をかけてましたよー。
で、ラップとかガンガン入ってる、DEX系の曲をかけていると
他のDJとかお客さんが「ちょーかっこいいすねー」って声をかけられる率高し。
(ただし男ばっかりだけど:笑)
やっぱり裏原宿のストリートカルチャーの空気感をめいっぱい吸って、
ロック、ヒップヒップそして、クラブでトランスまで経験した彼らは
自分よりちょっとお兄さん世代だけど、ルーツが近いものを感じる。
この曲もDABOやSUIKENなどニトロのメンツも参加していて
疾走感ある曲です。


●Kids / MGMT


やっぱりこれ。今年一番だったなぁ。
プライベートで色々思い出のある曲。それに尽きる(笑)。
と個人的ですが、曲としても秀逸。
実はリリースは古いけど、今年も結構かかってたなぁ。
この後出てくるもう一曲と並ぶ今年のベストソングじゃないでしょうか。


●Down / Jay Sean feat. Lil'Wayne


この曲を入れるか迷ったんですが、意外と自分のiPodで良く流れてたし、
遊びに行った場所や、カフェやゴハン食べに行っても耳にしてたのでエントリー。
いやー今年一番、キャッチーでポップ。ポップソングのお手本みたいな曲ですね。
歌詞も非常にわかりやすいし。


●Break Up / Mario feat. Sean Garett& Gucci Mane


これもわりと紹介してましたね。歌詞で歌われる男心がうーん刺さる(笑)。
なんかあえて紹介したかったのは、この曲の特殊性。
ラップなのか歌なのか。独特のつくりが好き。

●Empire State Of Mind / Jay-Z feat. Alicia Keys


多くの方が今年のベストソングに選んでいると思うのですが、オイラもです(笑)。
いやーこれいいよー。曲自体は超普通な感じで王道なんですが、
やっぱりこの時代にこういう素直によい曲が出てきて、
ヒットすることで時代変わりそうだもん。

何よりもこれってニューヨークアンセムなんですが、
ニューヨークの景色を思い浮かべながら聴くと、さらに良いんですよ〜。
どこかソウルフルな灰色の大都会。
MGMTと並んでこの曲はベストチューン。
これ聴きながら色々企画とか考えてたら、すごく活性化されたー。


●Guaranteed / Eddie Vedder


最後のこの曲は、パールジャムのボーカル、エディのソロ曲。
映画「イン・トゥ・ザ・ワイルド」への提供曲ですね。
いや渋い。
正直、iPodに入れてなかったし、あんまり聴いてなかったです。
でも時々行くカフェとかでかかってたりすると、つい耳を奪われたり
映画の主題歌的に流れたときも「あ〜いいなぁ」って。

やっぱり忙しい毎日だと音楽を聴くのって移動中が多くて、
そうすると東京の風景にマッチするのがエレクトロニューウェイブなんですよ。
だけど、わずかなプライベートタイムにこんな曲を聴くと心洗われるというか。
やっぱり15歳の時にホームステイしたカナダで、オルタナ・グランジロックと出会い
こういうアメリカンロックの空気感を吸ってきたので、
自分の中でこういう曲が一番好きというのは実はあったりする。
まぁそういう意味で、エントリーしました。


これで10曲選びましたー。

せっかくなので選外にもれたり、その他古い曲で良く聴いていたのも
ちょい紹介。

●Stone Cold Sober / Paloma Faith

期待の新人。次のアルバムあたりで大化けしそう。

●In And Out Love / Armin Van Burren

いやArminの来日も行ったけど、そろそろトランスまたくるんじゃないかなぁ。
ハウスに飽きたのか、最近よくトランス系聴いてるんだよねー。
と言っても、ギャルトランスみたいのじゃなくて、こういうイビザ的なのが。

●BRIGHTEST / LOVE&HOUSE


かなり身内ですが、オイラがPRとかをお手伝いしているイベントLOVE&HOUSE。
タワレコなどで普通に売ってます、アルバムです。
キラキラできるハウスです、女子におすすめですー。
曲を紹介したいけどPVないので、CMでカンベンしてちょー。
ってか買ってちょー。普通にイイよ。

●Omen / Prodigy

個人的に最後まで入れるか迷ったー。普通にかっこいいし。
でもそれがネック。普通にかっこいい曲をプロディジーに求めてなくて
もっと10年前の過激さがほしい。なんだろねー洗練されちゃダメってとこ?

そんなとこでしょーか。いや普通にニルバーナとか、レイジとかも
聴いてたけどねー。
全体的な感じをつかむと

◎まだエレクトロは強かったー。でも微妙に変化してきて
中田ヤスタカ系のエレポップ路線から離れて、
もっと過激なオルタナティブロック化している気がする。
個人的にブログもおもしろくてMademoiselle YULLIAなどあたりが
熱かったです。80kidzやSoulwax付近も良かったし。
まだ来年もエレクトロ路線は残るかも

◎90年代カラーが少しずーつ
ファッションにも言えるんだけど、そろそろ80'sも終わりが見えてきて
90年代風が増えてきそう。何が90年代?って言うと
80'sに比べて言葉にしづらいんですが、音楽に限って言うなら
もっとシャープで尖った音になりそうです。
オイラのDJも2010年は90年代を露骨に意識し始める予定です。
(Todd Terryとか、JUNIORとかかけちゃおうかな:笑)

◎相変わらずロックが弱い…

うーんロックできめてになる曲があまりなかった。
むしろロック的カタルシスは、80kidzのような
ロックに影響をうけたエレクトロバンドがもたしてくれてます。
ただ個人的にはKing Of Leonとかのようなストレートなロックバンドで
イイ曲をもっと出してほしいなんて思っちゃう。
今は古いロックのほうがかっこいいって思うもん。

◎ヒップホップは原点回帰の時代へ?
90年代カラーの話とも通じるのですが、
T-Painにはじまるオートチューンなどの
エレクトロなヒップホップももはや飽和状態。
このタイミングでJay-Zが「Death Of Autotune!」と
うたって、あのような王道ヒップホップなアルバムを出した意味は
デカいと思う。
最近普通のラップソングがあまりないもんねー。
90年代、ニルバーナが、派手なLAメタルを蹴散らしたように
ヒップホップも原点のようなラッパーが、
エレクトロに走りまくるMCを蹴散らす日が来るかもなー。


ってとこです、いやー来年も良い音楽に恵まれるといいですねー。
posted by 107gou at 15:54| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136864446
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。