2011年12月16日

【タイムスリップ企画】MY BEST2006年 〜今見ると若いなー疾走感ありすぎ…〜


さーてと、突然思いついた企画。
続いて2006年です。
正直、記録がないので、記憶に頼っているので、
もしかしたら直すかもですが、
確かこんなラインナップだった。

この時期、やっと仕事も、プライベートも、
すっかり枯れた感のある最近と異なり「若者感」ばりばりだったので、
そんな疾走感あふれるセレクトだなー(と、今見直すと気づく:笑)

◎Pretty Vegas / INXS


これ当時もプッシュしまくってたの覚えてるわー。
まさか2006年にINXSをベストにあげるとは思わなかった。
ボーカルがセクシーだよね。
アメリカンですが、バンドはオーストラリア。
ちなみに私はオーストラリアという国に縁があるので、
オーストラリアのバンドはひいき目に見るという傾向アリ(笑)。
でもこれは痛快ないい曲。

◎Ivory / Dragon Ash


この年の夏、私はニューヨークにいたのですが、かなり聴いた曲。
ニューヨークの街角でこの曲を聴きながら歩いていたときに、
「あ、俺日本人だ。東京からやってきた人間なんだ」ってなんか実感しちゃって、
妙にテンションあがった記憶がある。
いわゆる海外で、自分のアイデンティティを再認識した瞬間。
そんな曲。

◎Miss Murder / AFI


意外かもですが、この曲はわかりやすくて、よく聴いてしまったー。
結局、他の曲は好きじゃなくて、オイラの中では一発屋(笑)。
いつの日か、2000年代のコンピとか作られたら、きっと入ってるだろうね。


◎Rooftops / Lostprophets

Lostprophets - rooftops 投稿者 xilis

これこそ、まさに若けぇよー、って感じ。
その後、このバンドどこいったんでしょうね…


◎Smack That / Akon feat. Eminem


この年、エイコンがやたらブレークしてましたねー。
彼の曲は好きでしたが、ファッションもストリート感あるのに、こぎれいなとこもあって好きだったなー。これもよく聴いてた。

◎It's Hard Out For A Pimp / Three 6 Mafia


ヒップホップの曲でまさかのアカデミー賞を受賞した珍しい曲。
これ最初はベストじゃなかったんだけど、映画「Hustle & Flow」を見たら、
もう間違いなし!って感じになった曲。
この映画、かなりいいんで見てください。
でもトータルでこの曲楽しいよねー。
サイコー

◎This is why I'm Hot / Mims


この曲も果たしてベストだったのか?とは思うけど、間違いなくよく聴いてた。
当時のヒップホップの傾向らしく、音数の少ない感じ。
なんとなくニューヨークに合ってたんだよねー。

◎So Sick / Ne-Yo


なんだかんだ言って、Ne-Yoの登場は衝撃だった。
こんなスイートなメロディ書ける奴が現れたなんてというか。
メロディ一発でここまで、耳を持って行けるのはなかなかいない。

当時、ちょっと悲しー出来事があって、
この曲を聴きながら、トボトボとニューヨークのアッパーイーストエリアを歩いた記憶がある。


◎Number One / Pharell feat. Kanye West


これは音が純粋にかっこいいよねー。
ファレルのソロアルバムは思った程、ささらなかったけど、
これは良い意味で浮いてた。
カニエって全然ファンじゃないのに、二年連続でマイベスト曲に食い込んでくるところ、さすがだなー。
posted by 107gou at 01:08| クアラルンプール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。