2011年12月17日

【タイムスリップ企画】MY BEST2005年 ~わりとロックンロール~


さてと、しつこく続けますこの企画。
先に言っておきますが、90年代までさかのぼりますので、同世代の方は、お楽しみに(笑)

◎Sugar, We're Goin' Down / Fall Out Boy


今じゃすっかり聴かなくなりましたが、Fall Out Boy。
この前後数年って、ポップパンクブームの頃でしたね。
グッシャーとか、メロディがポップでパンクなバンドがやたら流行ってましたね。
ちょうどスケボーしたりしてたので、まさに当時の「若者」って感じで
思いっきりターゲットだったので嬉々として聴いてましたよ、ええ。

◎Fuck Forever / Baby Shambles


一世を風靡したDior Hommeのスタイリングのモデルにもなった人が所属するバンド。
といってもファッショナブルではなくて、愚連隊みたいなどーしよーもないジャンキーなんですがね。
とか落としつつも、なぜか知らないけど、このバンドやたら好き。
たまにあるんだよね。なぜか知らないけど、とにかく好んでしまうバンド。
たぶん水が合うんだね。
この曲も今聴いても、超かっこいい。

◎Helena / My Chemical Romance


たまに今思うと「若気の至り」的なバンドってあるんですが、これもそう。
なんだろうね。一瞬、「うおー、超テンションあがるー」ってマイベストに選んじゃう。
いや、マイケミカルロマンスは良いバンドなんですが、このヴィジュアル系然とした
たたずまいが、どうにも「若気の至り」感がある(笑)。
このやたら疾走感あふれる感じもそうね。


◎Oh Yeah / The Subways


男女混合3人組バンドで、結局ボーカルの男と、ベースの女がデキちゃって結婚するという
工夫もへったくれもないバンド(笑)。
バンド名もそうですが、曲名も「Oh! Yeah!」って工夫ゼロ(笑)。
確か若かったバンドなのですが、オイラの若さを象徴するようなセレクトですね。

でもこのストレートな感じが当時は良かったのよ。
こんなロックンロールが気持ちよかった、年頃ってことで。


◎Mr.Brightside / The Killers


この曲は、いつも紹介してますが、とにかく個人的にベストソングのひとつ。
この年のベストというより、オールタイムなベストソングの一つ。
それくらい好き。ビデオクリップの退廃的な感じも好きだし。
もうそれぐらい好き。それしか言えない。
聴くたびに、なぜかドキドキする。


◎Why Do You Love Me / Garbage


Garbageは一番好きなバンドなので、アルバムが出るとベスト入り確実なのですが、
この曲は過去一番悩んだかも。
やっぱりこの時期、彼らも迷走してたんだと思う。
でも、それでもこのクオリティってハンパない。
今後出るアルバムも期待だなー。

◎How We Do / The GAME feat. 50 cent


GAMEがデビューした時、「やー久しぶりに出た、悪そな奴!」って期待した(笑)。
実際にこの曲とかのアグレッシブな感じがマジにたまらなかった。
当時、とにかくこれ聴いてテンションあげる、格闘技の入場曲みたいだった曲。

◎Candy Shop / 50 Cent feat. Olivia


この曲も濃厚で大好きだったー。
やっぱりこの年は50CentがやたらCoolだった。それに尽きる。

◎Pull Up The People / MIA


今じゃすっかりスターになったM.I.A.。
でもまだ有名になる前、この曲を聴いた時の衝撃度も大きかったわ。
何ジャーこりゃーって。グライムってわりと好きなジャンルですが、
このアメリカでは聴けない音が新鮮だった。


◎Paris Hilton / MU


当時、徐々にSONARとかのアブストラクトなエレクトロニカに興味を持っていて、
この曲なんかはまさにその後数年の趣味志向につながっていく曲。
かっこいいよねー。
posted by 107gou at 00:30| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。