2011年12月26日

【タイムスリップ企画】MY BEST2001 〜ストリートなB-BOYが聴いていた曲はまさかの?〜


さて、まだ続きます。気がつけば今から10年前にさかのぼりました。
ぜひリアクション頂けると嬉しいです(facebookやTwitterと違って、
ブログってなんか寂しくなるので:笑)

この年は、とにかくヒップホップにどっぷり浸かっていて、
服装もB-BOYなの買ってたし、部屋にラッパーのポスターとかも貼ってたわー。

早速参ります。

◎You Rock My World / Michael Jackson


ストリートとか言って一発目がマイコーかよ!って感じですが、
このビートもなかなか良かった。やっぱマイコーやばいって。

◎Mid West Song / St.Lunatics


今思えば、なんでコレが入ってんのか、よくわかんないですが、当時は
この軽い感じが好きだったのでしょう。
むしろM.O.P.じゃねーのって感じ。

◎Nitro Microphone Underground / Nitro Microphone Underground


やっぱこの年大きかったのは、日本のヒップホップシーンに
はじっこながら関われたこと。
横浜もそうだし、渋谷宇田川町もそう。
宇田川町のレコ屋巡りとか懐かしいな。

◎Get Ur Freak On / Missy Elliott


別にミッシーのファンでもなんでもないけど、この曲はヒップホップを変えるヤバさがあった。
当時、横浜や渋谷のヒップホップのクラブにガンガン出入りしてたけど、
これがかかってたの覚えてる。それで踊ってたカワイイB-Girlも(笑)

◎Tear It Off / Method Man & Redman


自分の部屋にポスター貼ってたラッパーがこの二人!
この曲、クソかっこいい!アルバムもやばかった。
こんな曲をガンガン聴いてテンションあげる日々でした。

◎Lady Marmalade / christina aguilera ,lil' kim, mya & pink


この曲も凄かった。色々ミーハーなのですが、ヒップホップDJの時もかけたし、
ハウスのDJになってからも、かけまくった何かと縁のある曲。
原曲もよく知ってるしね。

◎Bring It On / Dragon Ash


当時、バンドをやっていて、ここまでの選曲でわかるとおり結構ミクスチャー系だったわけですよ。
で、Dragon Ashのアルバム”Lilly Da Valley"を聴いた時に、自分がやりたいミクスチャーをやられて、もう「あーーーダメだー」って思った記憶がある(笑)。
でもあのアルバムはマジに青春って感じ(青臭い表現も含めて)
ライブも行ったし。懐かしい。
すんごく良く聴いた。裏原宿で。


◎In The End / Linkin Park


これでデビューアルバムって、どんだけ玄人やねん!ってくらいクオリティの高い楽曲。
デビューの新人が作る曲じゃない!


◎Chillin' / Modjo


この曲を選んでいるって、その後を予想される、なんか象徴的な選曲ですね。
ヒップホップにどっぷり浸かりながらも、なんかストイックになりすぎて、
ついていけない自分もいたんだと思う。
音楽ってストイックに追求する場面もあるけど、多くの聴き手とコミュニケートするなら
ある種の楽しさだって、時に必要。
しかめっつらで怒ってばっかりじゃつまらない。
しかしでも自分の周りのヒップホップ環境がそうじゃなくなってた。
ハウスのセクシーで享楽な世界に目が向いていたのかも。
Daft Punk のOne More Timeじゃなくて、こっちを選んだのは、あえてです(笑)。

◎Thank You / Dido


これまでの流れからすると、完全Eminemからの流れです(笑)。
Eminemのヒット曲“Stan”にサビが使われ、ヒットした曲。
でもこういうテイストの曲はもともと好きなので。
posted by 107gou at 23:37| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。