2011年09月12日

男心がちょっとわかる映画3本 その1


映画ブログなんでこういうコラムを増やしていくかと(笑)。
さっそく女子ターゲットに向けたコラムで行くよー。


やっぱり色んな女性誌でも書かれている「男心」ってやつ。
雑誌もいいですが、映画にヒントはたくさん隠れています。
そんな女子の皆様、
男心の神髄をちょっと理解できるかもな、映画3本、まず選んでみます。


◎インファナルアフェア
51N3T+5ZZ1L._SL500_AA300_.jpg

やっぱコレを見ずして、男は語れない…
男ってのは、時に自分のやるべきことのために、愛してる人も犠牲にする時がある…
本当は俺だって一緒にいたい…しかし、俺にはやるべきことがあり、
キミをそれに巻き込むわけにはいかない…
冷たい態度をとっていても、実は心で泣いていることもあるのですよ。
(かもしれない)






◎500日のサマー
51ZzHE4k3pL__SL500_AA300_.jpg


これは鉄板だと思う。男の子が好きな子ができて、付き合うまでの葛藤とか、しくじる感じがすごくよく出ている。
あと付き合ってからの空回りする不安とかね。
完璧に男心のアホさを巧く表現できている。

女の子も一緒だと思うけど、男も色々やらなきゃ、と思って、逆にミスる。
暖かく見守ってあげてほしいものです。
(たぶん)






◎アルフィー

51AAH7Q059L._SL500_AA300_.jpg

男はセックスと愛情はある意味別ものだと思う
(おーーーなんか、annan的なブログになりそうだぞ、とひとりで盛り上がる)

でもどんなに遊んでいたって、きっと心のどこかで「かけがえのないひとりの女性」を求めるところに
帰結するんだろうなーって思う。
軽さと誠実さは別。

(たぶん)

※すごくどーでもいいが、ジュードロウのファッションがかっこいい。


オリジナルの、マイケルケイン主演の「アルフィー」もおすすめ

というわけで、またこんな特集組んでみたいと思いまーす。

posted by 107gou at 00:11| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。