2009年05月02日

Depeche Modeの新曲ビデオがスリル。



海外では、U2とかと並び称されるくらいの人気を誇る
デペッシュ・モード。

健全なU2に比べて、ドラッグで死にかけたり、
ダークなサウンドなど、明らかにダークサイドな感じなのですが
オイラはU2より好きなんです。

で、そのデペッシュモードの新曲が予想以上に全世界ヒット
しているそうです。

で、その新曲のビデオがこれまた
ダークでサスペンスな感じで良いです
SAW的な怖さがありますね。
ディレクター誰なんだろう〜





posted by 107gou at 14:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

【特集レポート】BEACON TOWER RESIDENCE

asobi_main.gif


更新がだいぶ滞ってしまいました。
ちょい忙しくて…

現在、湾岸エリアの東雲(しおのめ、って読む)に建った
BEACON TOWER RESIDENCE

東京都心に住む人の
「生活の遊び場」というコンセプトです。

なんとまぁ41階の高層タワーマンション。
レインボーブリッジなども見渡せるスゴイ感じです。

10000740P61.jpg


内装などは、モノトーンでスタイリッシュな感じです。
黒い木のドアと、白い石のフロアとか。
外資系ホテルのスイートルームに似ているかな。

2009y03m02d_172414619.jpg


2009y03m02d_172424869.jpg

やはり気になるのが、
ブランディング・プロデューサーとして
トランジット・ジェネラルオフィスの中村貞裕さんを
起用しているところ。

ゴチャゴチャとゴージャスなイメージのある
バブルなタワーマンションと違って、
モノトーンで、どこか落ち着きもあるのが
イマドキの「都会的・スタイリッシュ」って
やつなんですかねー。


ちなみにお値段は、5000万円台〜1億円あたりです。

【関連リンク】
BEACON TOWER RESIDENCE


posted by 107gou at 17:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

【2008年を振り返る特集】今年の編集長的ベストミュージック

どうも、まだ年末まで一週間くらいありますが、
どうせ忙しくなるから、さっさと〆ちゃいます
(って、経理伝票かよって感じですが)


今年は色々音楽を聴きました。
その中でも印象的で、よく聴いた音楽をダダっと並べていきます。




●Grippin' On My Head / Sean Garett



裏方としては実績抜群の「新人」ショーン・ギャレット。
何が衝撃だったかって、彼のソングライティングのスタイルには
目を開かされた。
「誰と曲を書いてようがクレジットなんて関係ない。
ショーンギャレットの関わった楽曲は、自分にしか出せない魔法がかかっているから
わかるはずだ」という発言には感銘を受けましたね。
クリエイターのあるべきスタンスを学びました。


●Forever / Chris Brown



iPodに入れっぱなしにしてたら、意外にもクセになって聴いてしまった。
R&Bもまさかのエレクトロハウス化ですよ。そういう意味で、ブラックミュージックの
メインストリームに変化が訪れたことを感じる曲(リアーナなんかもそうだね)
というかクリスブラウン君のマイコージャクソン化なのかもしれん。


●Breeding Love / Leona Lewis



やっぱり今年一番と言えばレオナ・ルイス。この手のポップシンガーは聴かないのですが
この人はスゴイ!
他の曲もえらくいい。
普遍的で王道なんだけど、意外にもここまで王道をやるのはなかなか実力がないとできないよ。


●Wonderlust Kings / Gogol Bordello



これは超イイ!まさかのエントリーですよ。
ジプシーパンクなんて言われているジャンルですが、ウクライナ出身のこの人たち。
現代のマノネグラとでもいいましょうか。
マドンナが自分の映画に出演させたり、グッチのクリエイティブディレクターのフリーダ・ジャンニーニが
「デザインにインスピレーションをうけた」と発言するなど、何かと追い風ですね。
このビデオも最高ですよ。
もともとマヌ・チャオなどロマミュージックを結構好んで聴いていた自分としてもたまりませんね。
来年さらに旋風が巻き起こるのではないでしょうか。ボーカルのユージンはカリスマ性ありますし。


●Supernova / 9mm Parabellum Bullet



日本の若手バンド。このバンドも音聴いた時「おおおおっ!」ってなった。
かなりオススメ。かっこいいよねー。若干、Arctic Monkeys入ってるけど。
こういうグランジ的な、ザラついた手触り感には反応してしまいます…
ちなみに、これとRADWIMPSをよく聴いていた「永遠の10代ぶっている」僕ちんであります。


●Psychosocial / Slipknot



なんと言っても、今年のベストソングNo.1はコレ。というか結局これになった。
この曲というかスリップノットのアルバムがなかったら、心が折れてたね(笑)。
あの破壊力に「ウォォォォがんばるぞ!!!!!!」って力づけられてました。
そして、そのイキオイで自分の中で、ヘヴィロックブームが再燃したのですが…

●Perfect / Mason&Princes Superstar



これもよく聴いたな〜。エレクトロ系ってブームでしたが、Perfumeとか子供っぽいの多かったなぁ。
CAPSULEとかも聴いたけど、飽きるんだよね。
やっぱりエロな曲には反応してしまいます(笑)。
これDisco House N' Brekasというコンピで聴きました。うん。
Coburnとか、Simian Mobile Discoもよく聴いたな。
でもLOVELESSとかの服屋でもガンガンかかっているのは食傷気味。
エレクトロも来年は終わりかな!?


こんなとこかな〜番外編で他によく聴いたのは

●Star8 Way / DESTINO feat. AK-69,JOYSTICK

リンク
(貼れないので)

なにげに、日本の横浜ウエストサイド系ヒップホップ聴いてたねー。
名古屋にいるのも大きいかも、なんか似てるし。
やっぱ日本のヒップホップ体験として横浜ヒップホップシーンも
自分には思い出あるので。
いずれにしてもAK-69は時々聴きます。
気分をアゲたい時にどうぞ。

ガンズと、T-painも入れようかと思ったんだけど、
結局耳には残ったけど、インスピレーションまでは
つながらなかったので。まぁそれを言ったら
クリスブラウンはいいのか?って話ですが…
全体的に、生活が変わって停滞感があるので、
そういうラインナップかもしれません。

どちらかというと昔の曲などを掘り返すことが多かったかな。
でも、段々新しい音楽にチャレンジしなくなる人も多くなってきたので、
そうならないよう来年も色々掘ってイキタイと思います。

個人的には
エレクトロとハウスブームはもういい加減にしなさいという感じです。

結局、エレクトロというのは、パンクなんですよ。
電子音で感情の赴くままにノイズを出すのは、
ピストルズのギターと変わらないわけで。
でも段々、フォーマット化してきた。
ギャンギャン言う音にうんざりしてきたので。

来年のポイントとして

・ビッグビート再来!?
・ロマでしょ(笑)フォークロアなパンク!?
案外、アイリッシュなパブロックとかブレイクしたりして。
・グランジ復活
・R&Bやヒップホップのクラブミュージック化・ハイブリッド化
(ロックのサンプリングとか登場するのでは?)
90年代初頭〜の雰囲気になるのではないか?と踏んでいる。

あと日本だと
「ご当地ヒップホップの全国化」ですね。

まぁあくまでなんとなーくです。
ではでは。
posted by 107gou at 00:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

【マジメ議論】21世紀の中国人の恋愛観

おもしろい記事が同時にアップされていたので。

「僕と婚約してくれたら高級車を1台贈呈しよう」
お金持ちが大学内で“花嫁募集”をするのが流行っている
(北村豊の中国・キタムラリポート)


第9回 私が出会った<A女>たち(2)
〜「漢民族の男とは結婚したくない!」

そこで描かれる中国人像(たぶんディフォルメされてる
でしょうが)をいくつか取り上げると


女子大生が闊歩する大学のキャンパスで、
高級車をバックに
「私はお金を持っています。そんな私の花嫁募集」
と広告する中国人男性達。


確実にいつも複数の女性と交際している漢民族

「金に毒された」漢民族の男性より、
信仰に身を投じた若きチベット僧に恋する
北京のキャリアウーマン



「うわ中国人ありえね」
「ウケるね」
と笑ったアナタ。
もしかしたら笑えないのかもしれません。


ゴメン、ちょっとマジメに熱く書きすぎたので、
気になる方は続きを読んでください…

続きを読む
posted by 107gou at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

【どうでもいい話】携帯電話をレンジでチンすると…




こわっ(笑)!


※良い子はマネをしないように
posted by 107gou at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

【107号室的エンタメ】ホントにラッパー?カニエのブログ。

blogHeader.gif


最近はMySpaceなど海外のアーティストや有名人も
多くブログをつけています。

まぁMySpaceとかにアップされるブログって大体
「YO!ワッサップ!?ファンのみんな元気!?」的な
ものが多いのです。


さて、今じゃトップアーティストのカニエ・ウエスト。

この人のブログ、毎日写真などを投稿しているのですが、
例えばこんなの。

kanye.bmp



・・・。

なにこれ?


他にも、ひたすらデザイナー家電や
オシャレ建築物の写真などをアップしてます。

なんだかラッパーっぽくない。


そんなコネタでした(笑)


【関連リンク】

KanyeWestBlog









posted by 107gou at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【107号室的エンタメ】NIKE発、セスク・ファブレガス君の火の玉サッカー

ちょっとびっくり。

NIKEってこんな番組作ってるんですね。

NIKEFOOTBALL "THE CESC FABREGAS SHOW"


で、そのプロモーション用の
バイラルムービーが落ちていたので。
結構すごいよ。






これって軽く少林サッカーの世界じゃないですか(笑)。

何よりも注目なのが、
この火の玉サッカーをやるのが、
売り出し中のお笑い芸人…じゃなくて、
世界的サッカープレイヤーであるセスク・ファブレガスであるってこと。

スペインの至宝 セスクについては…
コチラ


お前、そこまでやるか…若いってすごい(笑)

こういうの107号室でもやりたいですね。
(誰が燃えるんだろう…)
posted by 107gou at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

【107号音楽室】もはやB系でもない!?進化するR&Bとヒップホップin アメリカ

これから毎週テーマを決めて音楽特集もがんばります。
さっそく第一回は、女子必見!の、オトコのR&B特集。


まず第一発目は、Ne-Yoの対抗馬大本命!といわれる
Sean Garrettです。


●Gripping On My Head / Sean Garrett






このショーンギャレット。デビュー新人ですが、
実は裏方ソングライターとして大活躍のベテラン。

"Yeah!" Usher
"Run It" Chris Brown
など全米ナンバーワンソングを書いた人なんですね〜。
彼の特徴的なところは、
ファレルなどの音楽プロデューサーと違い、
「これがオレ風の音だぜ!」みたいのを押し付けてこないところ(らしい)

アーティストと一緒になってコミュニケートしながら、
曲を作っていくスタイルらしいです。

たぶんこれからの時代のクリエイティブのスタンスに近いのではないでしょうか?
これからは個人のスタイルをそのまま投影するクリエイティブは不可能だと思います。
むしろ、他人に自分のスタイルをぶつけるのではなく、
他人とのコミュニケーションから、引き出すクリエイティブ。
時に予想外のところに行くかもですが、その中に個々のクリエイターの
「スタイル」が出てくるんじゃないかな〜と。
(風とロックの箭内道彦さんの言うところの「クリエイティブ合気道」ですかね)


さて、いきなり熱く語ってしまった(汗)
では次を…

●Closer / Ne-Yo



お次はニーヨ。
もう定番と化しましたね…
あ〜ニューヨークでSo Sickなんかを聴きながら、トボトボ歩いたことを
思い出します〜(ってかありえないね。そのBGM)

どうやら、ストリート風ファッションのR&Bシンガーが多い!と
ニーヨは、スーツでジェントルマン風のソウルミュージックを志向しているそうです。
R&Bの発展はストリートから、今度はまた伝統のモータウン回帰か?

相変わらず良い曲書きますね、この青年は。



●Shawty Is A 10 / The Dream feat. Fabolous




去年のビッグヒットだった、
リアーナの"Umbrella"や、J.Holidayの"Bed"などを書いた
ソングライター。今じゃ、かなりの売れっ子らしいです。
特徴として、
「エラッ!エラッ!」とか「ウン、ベベッ」
みたいなフェイクともつかない掛け声がクセになって覚えてしまう。
微妙に原始的ですが、本人は確信犯だそうです。
某雑誌によると、
アメリカでもリングトーン(着メロですな)の
ダウンロード数のチャートへの影響が大きく、
昔に比べて、
「すぐ聴いて、おっと反応できるフック」を
書けるアーティストが売れるそうです。
まさにコイツ。


オシャレぶったPVですが、ブサイクなのが致命傷(笑)。

このファボラスというラッパー。
こういうR&Bとのセットにしょっちゅうフィーチャリングされて
出てきますね。一応、ギャングスタなストリート出身ってことですが、
オレ的にはかなーり怪しい(笑)。やけにメジャーなとこに出てくる。

きっとレコード会社の「ギャンスタラッパー枠」じゃないの(笑)?



●It's Me Bitches(remix) / Swizz Beatz feat. Lil'wayne & R.Kelly




すっげーかっこいい曲。テンション一気にうなぎのぼりっす。
90年代にラフライダーズとして、トライトンというシンセを使ったバキバキサウンドで、
チャートを席巻して、一時代を築いたプロデューサーSwizz Beatz。
没落したかと思ったら、最近また復活してきました。
何よりも注目は、Rケリー。
ヒップホップの激しいトラックに上手に歌をのっけている。
日本でこれくらいの幅広い歌を歌える人はいるかなぁ〜。
やっぱりR.Kellyは尊敬です(ド変態ですが)。


●Lollipop / Lil'Wayne


マドンナの新曲をひきずりおろして、チャート一位に輝いた
リル・ウェインの新曲。
このラッパー、日本じゃイマイチ認知度が低いですが、
これがメジャーデビュー。
と言っても、向こうではチャートにバンバン送り込んでいたので有名です。

どうやら、「生きている中では、もっとも偉大なラッパー」になったそうです。
この曲も実は前述のSean Garrettが書いたそうです。
ちなみにラッパーなのに歌える人ですね、この人。
どうやら、来年あたりにR&Bアルバムを出すとか(!)

おそらく今後、ラッパーとシンガーの垣根を飛び越える人が増えるとみた。
アメリカのトレンドは完全にそっちです。



とりあえず、ヒップホップ系になりましたが、
エレクトロニカのアーティストのトラックの上でラップする奴が
出てきたりと、アメリカのヒップホップ、R&Bは
「なんでこんなのがチャートの上にいるの?」ってくらい
音作りもマニアックでカッコヨスです。
昔風のロックンロールに回帰している傾向のあるロックに比べて、
マジで進化しまくってます!

ちょっと耳を変えて、聴いてみてほしいな〜。

posted by 107gou at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

【107号室的 やってみる。】ボトルの色で今の心理がわかる?

オーラソーマボトルって知ってます?
選んだカラーボトルで今の心理状態がわかるそうです。

で、それをとりあえずお試しできるサイトのオハナシ。

ココ

オーラソーマ 無料カラー心理診断


bottles.jpg



というわけで、オイラもさっそくやってみた☆
(乙女的発想。)

やり方は簡単で、
ぱっとみて気になったボトルをクリックして、左のウインドウに
適当なメアドを入れるだけ
※メアド入れるのに抵抗あるかもですが、特に問題はないみたいです。



オイラが選んだのは

・1本目
047.jpg

・2本目
082.jpg

・3本目
083.jpg

・4本目
085.jpg


果たして結果は… ドキドキ

・1本目:ソウルボトル
047.jpg
本来のあなた、人生の目的と可能性

神秘的なことに対する関心が高く、その方面の情報や知識も豊富なあなた。
もともと分析的・論理的な思考を備えている一方で、
無から有を生み出す直感的な創造力やイマジネーションにも優れています。
右脳と左脳のバランス感覚がとれていて、
客観的に物事を判断してベストな選択ができる人です。
あなたはつねに「どんな人生を送りたいか」
というはっきりした方向性を意識しています。
そこに自らの使命を見出し、自分にとっての
“真実の道”を生きることに最善を尽くします。

・2本目:チャレンジボトル
082.jpg
あなたの人生の課題やチャレンジ

あなたの内面に、過去から引きずっている深い恐れがあります。
過ぎたことに固執していたり、先行きの不安に気を取られていて、
今この瞬間に意識を集中させることがなかなかできません。
もともとあなたは、様々な能力を備えているも関わらず、
自信が持てずに本来の力を抑圧しているのです。
恐れや不安を克服することがあなたの課題です。
心のありのままを文章にしてみること、
あるいは親しい友人に話すことで、気持ちがすっきりしてきます。
自分の中が明晰になれば、本来の能力に気づき始めるでしょう。


・3本目:「ヒア&ナウ・ボトル」
083.jpg
あなたの今現在の状態

ちょうど今、あなたの進むべき方向から新鮮な風が吹いて来ています。
心を開いてその風を受け入れてみましょう。
例えば、海や山に出かけて、自然界の穏やかなリズムに
身をまかせてみると良いでしょう。心身がリラックスすると、
内面に幸福感と歓びがあふれ出し、
あなた本来の潜在能力やこれから進むべき道が示されます。
トラウマ(心の傷)や葛藤はすっかり風に吹き飛ばされ、
自由で心地よい感覚が体中に広がってくるでしょう。
肩の力を抜いて、心の中に浮かんだ未来の可能性に向って、
新たな一歩を踏み出しましょう。


・4本目:「フューチャー・ボトル」
085.jpg
あなたの未来の可能性

未来のあなたは、自らの人生を愛し、
心で感じたままを表現し愛を伝える
“アーティスト的な生き方”を実現しています。
言葉を使わないコミュニケーション…、例えば芸術や音楽による表現、
ヒーリング、マッサージなどを通して、
人に安らぎや平和な感覚をもたらすことができるでしょう。
ビジネスにおいては、コンピューターに関わる分野で存分に才能を発揮しそうです。
また、本来の話す能力を活かし、例えば研修のトレーナーとして、
また講演などで、人前に立って知識や経験を伝えていく可能性もあります。
人を教えることを通して自らも成長するでしょう。



どうなんでしょう?
最後に「アロマ買いませんか?」ってオチがつくのは、ご愛想で☆

意外にも紹介してたのはKREVAのブログからだったりする(笑)


【リンク】

オーラソーマ 無料カラー心理診断



posted by 107gou at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ未定(整理中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。