2010年12月07日

【コネタ】世界のYahoo!検索ランキング 〜人気検索ワードは「性的不祥事」?〜


2010y12m07d_134622089.jpg


さてニュースで知ってる人もいると思いますが、
米Yahoo!が、様々な項目で最も検索された項目ランキングを発表した

こちら
http://yearinreview.yahoo.com/


まぁYahoo!JAPANではないので、アメリカとかなんで、
微妙に実感値ないかもですが、
詳しくは下記の素敵なブログでとりあげてくださっているので、
そちらを参照していただくとして、

Yahoo!USの2010年検索トップランキングに見るアメリカの1年(SEO JAPAN)

おもしろいなぁ〜と思ったのがアメリカ以外の国のランキング。

例えば、まず韓国。

World Cup(ワールドカップ)
The Warship ‘Chunan’(韓国軍艦沈没事件)
Smart Phone(スマートフォン)



まぁ確かに納得。
色々大変な一年だったんですね。
続いて、カナダ。

Vancouver Olympics(バンクバーオリンピック)
World Cup(ワールドカップ)
American Idol(アメリカン・アイドル)


意外や意外。サッカー不毛地帯かと思った北米でも、
ワールドカップへの関心は高かったんですかね?
サッカー人気は確実に根付いているのでしょうか?


そしてそんなサッカー大国ブラジル。
まぁこの国も経済的に成長し、大統領選挙もあったし、
色んな事がありましたが、どうでしょう?

Adriano(アドリアーノ)
Vagner Love(ヴァグネル・ラヴ)
Neymar(ネイマール)
 

全てサッカー選手…他に検索することないのか…

ドイツはどうでしょう?
Routenplaner (地図)
wetter (天気)
telefonbuch (電話帳)


うーん、くそまじめ…笑。


ではイギリスはどうでしょう?

Lottery(宝くじ)
Job Centre(職業安定所)
Weather(天気)


なんか未来が見えないランキングですね…
移住はやめましょう。

いやいやまだイギリスはましです。
メキシコなんて

Caso Paulette(事件)
Narco y Violencia (麻薬がらみの暴力事件)
México inundaciones y huracanes (ハリケーン/洪水)


多くの人がこの3ワードを検索している。
これだけ見ると、絶対に暮らしたくないですね。


さらに台湾は

Earthquake(地震)
Cram school sex scandal(予備校の性的不祥事)
iPad & iPhone4


どんな国だよ…
まったく暮らし向きが見えません…

アルゼンチンの
Bicentenario(ビセンテナリオ、独立200周年祝典)
Ley de Matrimonio Homosexual(同性結婚の合法化)
Mineros chilenos(チリ鉱山


というのも、週刊女性の見出しみたいな感じがして、いいですね。

結局、検索なんてロクなことしないんですね。
でわでわ。

posted by 107gou at 14:02| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【コネタ】面接を突破しまくった米女子大生の自己PRパワポ 


へぇ〜って思ったので。

Citi Analyst Applicant Creates 11-Page Presentation On Why She Should Get The Job
(DEALBREAKER


米国のある女子大生が、
シティグループの面接に、
自分がこの仕事を得るべき9つの理由、というパワポを出して、
面接に呼ばれたそう。

それもメリルリンチとかからも相次いで、呼ばれたんだって。

パワポを見る限り、たいしたことを言ってない。
でも、このシンプルさが重要なのかもね。


面接前に出すPRは、100%内定をもらえるレベルの情報がある必要がない。
「面接で話を聴きたくさせればOK」だから。
そういう意味で、このシンプルさ、わかりやすさを
どこも評価したんだろうね。


参考になりまーす。
posted by 107gou at 01:39| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

【コネタ】H&M、次のお相手はトム・フォード!?



tomfordhm.bmp


わーきゃー。


今、LANVINとのコラボで話題のH&Mですが、
次のお相手は、なんとトム・フォードが浮上しているらしい。

frenachtribuneによると、そんな話が出ている。

After Lanvin its Tom Ford for Retail major H&M(freanchtribune)


これ、絶対買うしかないでしょー
きゃーきゃー(ミーハー)


やっぱりトムフォードって言うと、
スーツとかヤバそうだよね。

H&Mのフロアが真っ黒な感じとかになったりするのかなぁー
いや案外、カラフルか!?
実はVMDで魅せる彼の世界観にも注目です。
(H&Mだからそんな大したことしなかもな)

もう長蛇の列とかになって、即完売なんだろうなぁ…
即完売のVIKTOR&ROLFや、ギャルソンの時も並ばなかったけど、
今回は並んだほうがいいかも!?
posted by 107gou at 18:41| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

【コネタ】iPhoneだけでバンド演奏@NYC地下鉄






すっげー。

posted by 107gou at 01:48| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

【コネタ】Scissor Sistersのキ○○マを見てしまったデイブグロール、7500万ドルの訴訟!?






おもしろすぎるだろ(笑)。

Scissor Sisters TVの取材に応えたFoo Fightersのデイブグロール。

Scissor Sistersのファンで、チケットを買ってライブに行ったそう。
そしてショウを楽しんでたのに、とんでもないことになってしまう…!?


デイブグロールの演技が見ものですね(爆)

ほんとこの人、イイ人だよなwwww

せっかくなんで、“訴えられた”彼らの曲を…

●Fire With Fire / Scissor Sisters


普通にいいよ、この曲。
posted by 107gou at 00:57| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コネタ】Scissor Sistersのキ○○マを見てしまったデイブグロール、7500万ドルの訴訟!?






おもしろすぎるだろ(笑)。

Scissor Sisters TVの取材に応えたFoo Fightersのデイブグロール。

Scissor Sistersのファンで、チケットを買ってライブに行ったそう。
そしてショウを楽しんでたのに、とんでもないことになってしまう…!?


デイブグロールの演技が見ものですね(爆)

ほんとこの人、イイ人だよなwwww

せっかくなんで、“訴えられた”彼らの曲を…

●Fire With Fire / Scissor Sisters


普通にいいよ、この曲。
posted by 107gou at 00:55| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

【コネタ】ホアキンフェニックス、やっぱりネタだった!


aflo_joaquin_large_large.jpg

さて、以前にこのブログでも
俳優のホアキン・フェニックス(グラディエイターなど)が
「俳優を引退して、ラッパーに転向」という謎の奇行が、
『もしかしたらネタなんじゃね?』という話を書きましたが

【コネタ】ホアキン・フェニックスの俳優引退&ラッパーデビューはネタかも…!?


やっぱりネタでした(笑)

ホアキン・フェニックス、ラッパー転向はすべて“やらせ”(BARKS)



なんか、ベン・アフレックの弟で俳優のケイシー・アフレックが監督する
ドキュメンタリー的な映画のネタだったようです。

I'm Still Here(公式サイト)


Trailer



結局、映画の注目度も上げてしまいましたね…
リアリティTVじゃないですが、
ホントかウソかわかんない、みたいな
疑似ドキュメンタリー的なモノが
最近増えてる気がします。

posted by 107gou at 11:19| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

【コネタ】六本木ヒルズになった街 〜東京の記憶〜


コネタコーナーはかなり久しぶり。
hf氏のブログを見ていて、たまたま発見したのでpost。

このサイトが意外とおもしろい

東京・昭和の記憶


なんか東京のあちこち、
同じ場所は、昭和時代はどうだったかを
写真で比較する。

へぇ〜って感じ。

この写真、どこだかわかります?

2010y09m07d_160230590.jpg


答えはこちら



higakubo01b.jpg



ヒルズです。
けやき坂のルイヴィトンのところですね…


へぇぇ〜



渋谷とか原宿も、ここ10年だけでも
相当様変わりしたしね。

編集長は小学校の頃から
渋谷へ遊びに行っていたので
今のスクランブル交差点のQフロントのところに
小さな映画館があったことや、
今よりもこじゃれた店があったスペイン坂など
昔の渋谷を、覚えていますよ。
(なんだかおじさんになったみたいで嫌だけど)

他の街に比べて、東京というのは
どんどん変化していく。
まぁそうやって、育ってきた街なんでしょうが、
失われていく風景に哀愁を感じつつも、
それが東京らしいんだろうなーとも思ってみたりー。

posted by 107gou at 16:11| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

【コネタ】オオカミとブタ 〜おもしろいストップモーション〜


おもしろい。
案外いいアイデアってこんな、あっけないけど、
緻密なもんなんですなぁ。




ちょっとしたネタの引き出し用に投稿w
posted by 107gou at 01:25| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

【コネタ】食卓の塩コショーは…

これ欲しい!(笑)


R0010275-thumb-540x324-1685.jpg
(HF氏のブログより)




このゆるーい感じがうける。
食卓においてあったら笑えるな。

レストランとかだったら、どうなんだろ。
怒られるかな。


パリのColletteで売ってるそうです。




posted by 107gou at 09:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

【コネタ】新しいダンススタイル Jerk(ジャーク)


さてさて最近、とんとハイスクールカルチャーに疎い編集長ですが、
どうやら、またアメリカで変なムーブメントが。


最近アメリカで"Jerk"と呼ばれるダンススタイルが流行ってるそう。
そしてNewBoysという若いラップグループが"You're Jerk"なんて曲も出しちゃったりして。


これね、よーく見てね、気になるところあるから。



"You're Jerk" New Boys





んーなんだか音数少ないとことか、ネプチューンズの曲にも聞こえる。

それはともかく皆さん、気がつきました?

そう!
ヒップホップなのに、めっちゃスキニーなの!


なんや!これ!

んで、結構若者がYouTubeに投稿しており、
こんな教則ビデオ?も。





なんだろーねー。オイラのアフリカ人の友達みてぇ〜
オールドスクール回帰か?

最近、さくっと踊れるラップ増えたよねー。
昨年大ヒットしまくったこれとか代表的じゃん?

●Crank That / Soulja Boy Tell'em


こいつは典型的な一発屋かと思ったら、
最近出した他の曲も意外と楽しくて、ナメられない存在です。

ってか、歌詞の中でさりげなく「jerking」って
言ってるね。これも関連性アリか?

うーんアメリカって不思議ぃ。
posted by 107gou at 23:34| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

【コネタ】夏のインターンシップをヒップホップのビデオ風に紹介


これいいですねー。
クリエイティブエージェンシーで名をはせるCrispin Porter + Bogusky。
夏のインターンシップの仕事ぶり?をヒップホップのミュージックビデオに
しちゃいましたってやつ





いいですねー。なんか歌詞とか絶妙にくだらなくて、いいんだけど。
やっぱクリエイティブ・エージェンシーはこういう遊び心のある会社じゃないとね。
ウチの会社も十分、くだらないことに全力投球しますが、
うらやましい。
posted by 107gou at 12:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

【コネタ】世界のホテル従業員に聞く、「○○○のランキング」日本4位!

yd_rank1.jpg




さて、このランキング何かわかりますか?
日本が4位に入っていますね。

実は、
「ファッションセンスの良さ」ランキング。

うーん、なんかすごい納得感あるわぁ(笑)。
海外を旅行していて、思うのが、
やっぱり日本人はこじゃれている。

ダサい人いるじゃん?って言っても、
アメリカ人のがさつさに比べたらマシです(笑)。

というか、アメリカ人観光客は
どこでもTシャツ&ハーフパンツで、KYすぎますね。

イタリア人は確かにおしゃれ。
実際にイタリアの街角歩いていても、イタリア人はおしゃれです。

イギリス人&フランス人は手堅い。
というか空気を読むお国柄なんでしょうね。

あとランキングに入っていませんでしたが、
中国人がワーストに入っていないのが意外。

韓国人はあと数年したら、
ベスト5位くらいに浮上してきそうな、してこなさそうな予感。
中国人はあと10年は無理だなー。

失礼。


【関連リンク】
世界各国のホテル従業員に聞く、日本人観光客の評判
(Business Media 誠)
posted by 107gou at 12:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

【コネタ】失業しちゃった…から、毎日違う仕事を手当たりしだいやる男






これステキですね。
Zach Blissという人物が、失業しちゃって
色々仕事を探したのだけど、どうにも見つからない。

ならば、一年間毎日違う仕事をやってそれをブログにアップしよう
という企画。

さすがに毎日更新は無理みたいなんですが、
結構な頻度でいろんな仕事にチャレンジしています。


このブログです

iamzachbliss



ここ最近は悪ノリっぽくなってきていて、
イエール大学の卒業生なんてやってます
(って違うだろ!:笑)

彼としては「不況と言っても仕事は色々ある。
一年後には、自分のやりたいことが見つかっていると思う」
と考えているそうです。


不況だから、を言い訳にしてても始まらない。
つい、自分の可能性や行動にキャップをしてしまうんだけど、
まずは色々やってみることなんだなぁ〜と感心。


posted by 107gou at 11:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

【コネタ】J-POPの名曲をカバーしまくる謎の覆面パンクバンド


m_0c1ecc51bbe34c50b7942281e853e390.jpg


なんですかね、これ(笑)。
J−POPの名曲をカバーしまくっている

「謎の覆面メロコア・カバーバンド
6% is MINE(シックスパーセント イズ マイン)
日本で生まれた名曲の素晴らしさを、
世代やジャンルを超えて伝えていくために、
某メロディックパンクバンドのメンバー達が立ち上がった!!
その素性は一切明かさず、覆面カバーバンドとして活動中!!」

だそうです。

カバーしている曲としては

どんなときも/槇原敬之
空も飛べるはず/スピッツ
瞳を閉じて/平井堅
LOVE LOVE LOVE /DREAMS COME TRUE
真夏の果実/ サザンオールスターズ
他にも有名曲がたくさん。
かなり王道ですね。

彼らのMySpaceでいくつかサンプルが聴けますよ

個人的にはYUIのGood-bye Daysなんかは
良いんじゃないか、と思っております。

まぁメロコアはこういうポップな音楽との
相性はめっちゃいいので、よくこういうカバーって多いですよね。

決して新しくもなんともないですが、
こうやってカバーされると、曲のメロディの良さがわかるので、
昨今のJ−POPなどもがんばってくださいねって話(笑)
posted by 107gou at 08:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

【コネタ】物議をかもした映画ランキング 〜意外と名作多し〜

さて米エンターテインメント・ウィークリー誌が、
映画史上最も「物議を醸した映画」25本を発表したそうです。

物議を醸したの定義としては、
過激な性描写や暴力描写、宗教問題などがあります。
下記にリストを勝手に抜粋します(笑)


1.「パッション」(04)/宗教問題(キリスト教)
2.「時計じかけのオレンジ」(71)/暴力描写
3.「華氏911」(04)/政治問題
4.「ディープ・スロート」(72)/過激な性描写
5.「JFK」(91)/歴史歪曲の可能性
6.「最後の誘惑」(88)/宗教問題(キリスト教)
7.「国民の創世」(15)/人種差別問題
8.「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(94)/暴力描写、模倣犯による殺人事件
9.「ラストタンゴ・イン・パリ」(72)/過激な性描写
10.「ベビイドール」(56)/幼な妻
11.「ザ・メッセージ」(77)/宗教問題(イスラム教)
12.「ディア・ハンター」(78)/人種差別問題
13.「ダ・ヴィンチ・コード」(06)/宗教問題(キリスト教)
14.「ウォリアーズ」(79)/暴力描写
15.「意志の勝利」(35)/ナチスのプロパガンダ映画
16.「ユナイテッド93」(06)/同時多発テロ問題
17.「フリークス」(32)/不具者の描写
18.「私は好奇心の強い女」(67)/過激な性描写
19.「氷の微笑」(92)/性描写、同性愛者の描き方
20.「食人族」(79)/残虐描写
21.「俺たちに明日はない」(67)/暴力描写
22.「ドゥ・ザ・ライト・シング」(89)/人種問題(のちのロス暴動を誘発したと言われた)
23.「キッズ」(95)/10代のセックスとドラッグ
24.「カリギュラ」(80)/過激な性描写
25.「アラジン」(92)/アラブ系への差別



意外と見たことある映画が多いな…
確かに「パッション」はかなりショッキングですね。
でもあれも見ている人が痛みを感じることこそ、
イエスキリストが人類のために受けた痛みを感じるという意義が
あるので、ある意味重要な「過激さ」なんだとは思いますけどね。
あれは本当に心臓に悪い映画ですな。

あと個人的に不愉快なのが、
「JFK」のランクイン。
「歴史歪曲の可能性」ってなんじゃ!?
そもそもケネディ暗殺が謎すぎる中で、
歪曲すべき事実なんてないと思うんですよね。
あの映画は映画自体としては非常に感動的だし、好きです。

「ドゥ・ザ・ライト・シング」も明るいトーンで
結構過激。なんつーか、人を扇動する映画ですね。
確かにロス暴動を思い起こさせたな。

「キッズ」は有名ですね。性描写より暴力描写のほうが
生生しかったけど、最後のシーンの性描写はシンプルながら
病的ですね。

まぁあとは
「氷の微笑」とかは微笑ましいということで(笑)

個人的には「ショーガール」とか
「インビジブル」などのバーホーベン監督作や、
「イースタンプロミス」や「クラッシュ」などの
クローネンバーグ監督とかの作品がなかったのが意外。

あと「π」と「メメント」も結構過激やで。

ちょっと政治的意図を感じるランクやな。
posted by 107gou at 23:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

【コネタ】モデルさんたちがヌードでパリを歩くエレクトロPV

これは意外と広がるんじゃないか?


●Baby Baby Baby / Make The Girl Dance



Make The Girl Danceというエレクトログループの曲らしい。
パリの街を裸で闊歩する美女達。

どこまで本当なのか…
でも、モデルが交代する時に結構、素の表情なのがうける。

最初のモデルさんは、アンハサウェイみたいですね。
ここまで平然とやるところはさすがおフランスって感じでしょうか。

個人的にこういうエロスは好きです。


ちなみに、個人的に疑問なんですが、
このビデオ全部、鏡みたいに逆になっている。
お店の看板などを見てください。

なんでだろう?

posted by 107gou at 02:17| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

【コネタ】食品に含まれる糖分は、角砂糖何個分?

02_logo.gif

これわかっていても怖いかも。

糖分量がわかるサイト。
Sugar Stacks百式より)


様々な食品に含まれる糖分を角砂糖であらわしてくれるそうです。
コーラはやっぱりすごいですよね。


個人的には、塩分やあと、アミノ酸調味料(いわゆる味の素ですな)
なんかも調べていただきたいものですな。

(最近、食品に含まれるアミノ酸調味料に敏感な今日この頃。
この辺は、近々特集予定)

posted by 107gou at 12:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

【コネタ】超ウケる その2 〜正しい寿司の食べ方〜





これもかなりおもしろいですね。
DJ Hideyuki Ozakiこと尾崎が教えてくれました。


ラーメンズの人とCMディレクターが作ったらしいのですが、
微妙に嘘が混ざっているところがおもしろい。
外人に見せたら、信じちゃうよ…汗





posted by 107gou at 11:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コネタ】超ウケる その1 〜虚構新聞〜

kyoko.gif

これ超うけます。

虚構新聞


とにかく本物のニュースサイトのフリして、
カンペキに嘘ってとこが。

個人的におもしろかったのは、

・ハンバーガーに覚せい剤 店長を逮捕

・「日本食はゲテモノ食い」 サルコジ仏大統領

あたりですね〜
本物っぽいとこがウケる。
他にもかなりおもしろいので、
読んでて飽きないですよ。

posted by 107gou at 11:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。