2009年05月21日

【ファッション談義】女の子が萌えるメンズの着こなし

Elasticさんの記事より。
とりあえず「モテ道」を究めるべく自分も
若干、キャピキャピ気味にふりかえってみます(笑)


●気のきいた“腕時計”

「高級感ではなく、あくまでセンスが大切」だそうです。

(自分)腕時計最近していません…
なんかG−SHOCKはヒクけど、やたら高級時計つけときゃいい
みたいのも辛い。
やっぱりコーディネートに併せて、組み合わせられるのがカッコイイかな〜って。
(DIESELおすすめよ)


●“帽子”&“黒ブチ眼鏡”

キター! 帽子&メガネの時代がずっと続いてほしいです(爆)
でも最近、この手の輩が増えて困っております。オラ

●“フード”付きアイテム

これ意外ですね。フード&ジャケットって組み合わせはやりますが。
意外とフード好きかも。でも女性から見たら意外とイイんですね〜


●ピカピカの“靴&スニーカー”

ピカピカすぎるのもどうなの?それともエナメルとか光沢感ってこと?
靴は本当に見ている人は見ています。
どんなにかっこつけている輩でも、ここは本当に差が出るポイントですね。
ただ昨年〜今年くらいは、ちょっとクドイくらいのスニーカーがすきかも。

●オシャレな“裏地”

これもいいですね!時々こった裏地の買います。
というか普通見るでしょ〜。
やっぱ「モテは細部に宿る」でしょうか。


●“メッセンジャーバッグ”を背負った背中

なんじゃそりゃ!?でも
メッセンジャーバッグ&ロールアップって、
オシャレ男子の組み合わせで多いですよね。
お、俺も持ってるアディダスの!(何だオマエ)


●“七分袖”で血管見せ・“ロールアップ&サンダル”で足首見せ

そうそう、七部袖というより個人的には
「中途半端腕まくり」こそかっこいいと思ってます(笑)。
二の腕までじゃなくて、七分丈になるくらいの腕まくり。
ずり落ちやすいから面倒なんですが、こここだわってます。
と思ったら、SBKのSHIGEO氏も「腕まくりが熱い」って言ってました。
さすが。

あとロールアップ…というか「半端丈」って言うらしいんですが、
今年に爆発増加しましたね。「すそ足りてへん」感がかわいいのか。
トムブラウンなんかはスーツに、これ実施してますよね。
実は足首にゴツめのスニーカー合わせるとかっこいい。
個人的にも今年の夏はスニーカーの補強をする予定。
「スニーカーピンプス」な夏かも。


うーん、「さりげなさ」と「半端さ」をコントロールできることが
重要なんでしょうか。
まぁ出典がかのメンズ・ノンノなので、どうなの?ってのもありますが。
個人的には、「オシャレに自己主張は無駄」が信条なので、
よっぽどコーディネートに長けている人以外は
この辺を素直に抑えたら、いい感じになるんでしょうかね〜?(適当:笑)

2009年04月14日

【ファッション談義】ファッションで気になることなど…

nissenを読んでいて、気になったことを。



ユニクロUT、09年は「メガカルチャー」(Nissen Media)

MDkwNDEzYZPF.jpg

「メガカルチャー」???
要は日本のアニメ・マンガ・ゲームなどの
ポップカルチャーらしいです。
別にいいんだけど、
日本の文化=アニメ&マンガ
という安易な構造もどうなのだろう…
もっと独特の編集力に基づくストリートの空気観とか
伝えられないのかなー。
とは言いつつ、それは難しいよなぁとも。



アルマーニ・エクスチェンジ、学生向けへPR実施 (Nissen Media)

アルマーニ・エクスチェンジってさ値段的にも
大学生が着そうだよね。
でも最近、街中で見かけるAXを着ている子って
ダサイ子が増えている気がする。
ラインナップもあまりよくなかったし…
大学生に乱獲された一時期のコムサの二の舞になるか…!?


あと土日に六本木ミッドタウンのリステアに
行ってきました。

2009y04m14d_195619640.jpg

エレクトロ全開の80'sニューウェイブな感じでした。
(写真よりもっと派手だった)
めっちゃ原色&蛍光色って感じで。
スポーティーな素材はやっぱり強いなー。
原宿のFACTORYって店で、3年前くらいに見た風景が
気がついたらメジャーになっていることに違和感(笑)。

そんな中、ディオールオムのスニーカーをゲットしました☆



2009年04月10日

【ファッション談義】ヒラリー国務長官に見る「デキる女のスーツスタイル」


さてと、またまた日経ビジネスからですが、
おもしろかったので。

ヒラリー流「デキる女は黒のパンツスーツ」
(日経ビジネス OnLine)





なんかこれを読むとアメリカって、
結構ファッションは保守的だなーって
改めて思う。

フランス人の子に聞いた話だと、
パリとかでも、
女の子は大体、黒やベージュなど無難な色を選ぶそうです。

原色とか、派手なギャルファッションみたいな格好で
パリとか歩いていると、売春婦みたいって思われるらしい。

日本では全くそんなことは無いので、
もしかしたら、世界で一番ファッションが自由な国かも
しれませんね。

そんなことはともかく
ヒラリーです。

記事からの引用を…
ファーストレディーとして登場する時は、
典型的な大統領夫人ファッションを貫いていた。
柔らかいパステル色のアンサンブルやスーツ。
しかも、キャリアファッションの典型であるテーラード襟は避け、
丸みのある襟とラインを選んでいた。
いうなれば、好感度抜群、誰からも嫌われない皇室ファッションを目指していた。

一方、上院議員候補としては、必ず黒のパンツスーツ姿であった。
インナーにはワイン色など鮮やかな色を重ね、インパクトを出していた。
黒のパンツスーツは、ヒラリーの金髪と青い目によく似合っていた。

へー。

これくらいなら別にって感じなのですが、
おもしろいのは今、オバマ政権におけるヒラリーファッションです。

前にどこかの国を遊説するヒラリーを見たときに
オイラもファッションが気になりました。
すごーいヴィヴィッドなブルーのスーツ。


また記事には、
バラク・オバマ大統領と同席する時は黒のパンツスーツ、
国務長官として単独で行動する時は色の鮮やかなジャケットを着る。
言わば、黒のパンツスーツは中間管理職としての立場である時に着る公式ファッションなのだ。



うーむ。かっこいい。
ファッションって言うのはただ服を着るということではなく、
生き様や自己主張、自己のあり方を形にしたものだ、って言うのを
実践してくれてますね。

ちょっとニュースでヒラリーを見た時、気にしてみてください。

2009年04月01日

【ファッション談義】ナイキの聖闘士聖矢スニーカー

nikeseiya.bmp


どっちかというとコネタかな〜って思ったけど…

今度のナイキは、なんと聖闘士聖矢にインスパイアされたそう。

ゴールドクロスですね!
女の子には、うーんイマイチわかりづらいかもですが、
男子にとって聖闘士聖矢は、特別なのです。

なんというか、そういう
「流行ってるから」「今はコレがイケてるから」とかの理屈じゃなくて
「うー、聖闘士聖矢モデルなんてヤバい…」という
ココロをくすぐるコンテンツパワーですねー。
というか、今年はゴールドのスニーカーが本格到来ですか。

今度はプラダあたりで、
セーラームーンモデルでも作ってはいかがでしょうか?

2009年03月27日

【ファッション談義】「夏フェス対応パーカ」マッドチェスター再び!?


museummeu1.jpg

コレほしい!!

90年代初頭にマンチェスターでムーブメントを起こした
「MADCHESTER」ムーブメントをテーマに掲げる
「museum neu」とフランスのアウトドアブランド「MILLET」
そしてエディフィスのトリプルコラボだそうです。

よくオアシスのメンバーとかこういうの着てたよね。

「MILLET」なんて
ちゃんとしたアウトドアブランドなので、
機能性・防水性など完備な上に、iPodポケットと
イヤフォンコードを通す穴なんてあるらしい。


museummeu2.jpg

裏返してもOK!
こっちもかっこいい。

そして裏地には

museummeu3.jpg


グランストベリーフェスティバルの観客の写真が
プリントされているという!


昔、ストーン・ローゼズとかマンチェスター系は
あんまり好きになれなかったけど、
最近はカッコイイなーって思います。

とは言え、プライマル・スクリームとか
ブラックグレープとかは好んで聴いてたんだけどね。

あの労働者階級的な、一見、オシャレに見えない
オシャレがかっこいい。

モッズとかも含めて、個人的にUKブーム到来か!?

【関連リンク】
「フェス対応」を高らかに謳うマッドチェスターな一着がエディフィスに登場
(CLUSTER)

2009年03月26日

【ファッション談義】GINGER創刊 〜肉食女子の時代本格到来!?〜

GINGER.bmp


さて、新宿駅なんかにもポスターがドカンと貼ってある
新雑誌「GINGER」。

こんな雑誌不況のご時世に、新雑誌をドロップするの!?
って思ったけど、かなり気合入ってますね。

雑誌のコンセプトとして


時代が変わる。女性誌が変わる。「GINGER」が変えていく。
今、私たちにとって、きっといちばん大切なのは、
「自分スタイル」を見つめなおすこと。
ファッションやヘアメイクだけでなく、
考え方や生き方にしても。自分らしく、
心地よく、丁寧に、かっこよく。今よりもっと素敵な自分に、
自信を持てる自分に。必要なのは、モノの情報ではなく、
「自分スタイル」を作る手がかり。
見た目作りのためのアイデアやイメージ、
もっとHAPPYになっていくための知恵や人間力、印象力。
新雑誌「GINGER」は、
新しい時代を泳ぎ切っていく大人になった
『女の子』たちへ贈るファッション雑誌です。


だそうです。
ターゲットとして、
「仕事をバリバリこなすキャリアウーマン」だそう。
※読者モデルにもそういう層が。

目次なんか見ても、
連載に佐藤優、茂木健一郎 村上龍など
ちょっと男性誌みたいな骨太なメンツも揃っており、
創刊メッセージを書いた山田詠美が「that's GINGER MODEL」
なかなか読み応えある感じなんでしょうか。

キャリアウーマン向けの女性誌って言うと、
日経ウーマンみたいのを想像しちゃうし、
従来の女性ファッション誌って、オフィススタイルとか
言っても「アフター5を楽しむ一般事務職の丸の内OL」向け
みたいなイメージがありました。

でもきっと、専属モデルが山田優と香里奈という攻撃的?なメンツに
加え、内容見ると結構「肉食女子」を意識した内容っぽいですね。

サイバーエージェントとのガチのタイアップといい、
「良く働き、良く遊び、自分で自分の道を切り開く女性」
なんでしょうね〜。

まぁ個人的にも、「自分の意志で生きる女性」って素敵だなって
思うので、おもしろい流れだと思います。


…でも、草食男子な雑誌とか出たら、ヤダな(笑)


【関連リンク】
GINGER (Fujisan.co.jp)

2009年03月16日

【ファッション談義】6+アントワープ・ファッション 〜気になる展覧会〜


exh105_08.jpg


さて、昔から色々とお世話になっております
両国さくらさんのブログより…


この展覧会気になりますね!

6+アントワープ・ファッション

ベルギーはアントワープのデザイナーを紹介する展覧会が、
初台のオペラシティーでやるそうです!

地味に知らなかったんだけど、
アントワープ・シックスって、マルタン・マルジェラ入ってなかったんだね。

ディルク・ビッケンベルヒス
アン・ドゥムールメースター、
ワルター・ヴァン・ベイレンドンク、
ドリース・ヴァン・ノーテン
ディルク・ヴァン・サーヌ、
マリナ・イェー
の6人。

ってきり、マルジェラと、ヴェロニク・ブランキーノとラフ・シモンズと、
ベルンハルトとかかな〜って思った。

って色々名前があがるくらい、アントワープという街が
世界のファッションに与えた影響は大きいってことですね…

なんか東京のストリートモードファッションとの
親和性がすごく高い気がする。

オイラも実は結構好きです(買えないし、似合わないけど:笑)

exh105_03.jpg

オイラの家からも近いので、見に行ってみようかなって思います。
20時までやっているらしいので、会社帰りなんかにもいかがですか?

2009年03月06日

【107ファッション談義】OLが許せない男のファッション


許せない男のファッションは(月間4AB)


よくわかりませんが、意外とおもしろかったので。
結構手厳しいですが、案外リアルなのがおもろい(笑)。


とりあえず、
先の尖がりまくったバニ●ターとかはいてる人どーにかして
って感じですかね(笑)。

スーツや、ビジネスカジュアルのファッションは、
結構難しくて、中途半端な人は多いですね。

とりあえず、靴だよ、靴!(笑)


2009年03月05日

【ファッション談義】ナンバーナイン終了!?


Number (N)ine to Close(WWD.com)


前から、噂は流れていましたがやはり本当みたいですね。
原因は、デザイナーの宮下さんが、うつ病に悩まされているとか…
色々ハッキリしていませんが、うーむ。

個人的にはナンバーナインは買ったことも、買おうと思ったこともない
ブランドなので、どーこーはないのですがね…

なんつーか、ナンバーナインのファンの方には
申し訳ないですが、自分には
ロックのアイコンの部分だけを抽出した
日本的なサンプリングブランドだと思っていますね…

また腹が立つのが、活動終了のプレスリリースの
リリース日が”2月20日(カートコバーンの誕生日)”
となっているところ…

たぶんカートコバーンが生きていたら、絶対に
ナンバーナインは着ないだろうね。


すいません、やけに手厳しいな、俺(笑)
まぁ107号室イチのファッショニスタ・ヒロも同意見でしょうが


2009年02月19日

【107ファッション談義】「憎むべきニセモノ展」〜憎むべきは消費者の目?〜


ragtagnisemono.bmp

さて、中古のブランド服を販売するRAG TAGがおもしろい企画をやってますね。

憎むべきニセモノ展2009


本物とニセモノを展示して、その違いを明らかにして、偽ブランド品に関する情報を
伝える、啓蒙活動的なイベントみたいです。
何を啓蒙したいのか?
それは、深い思いのつまったブランド品を、ちゃんと再利用するというRAG TAGとしては
ニセモノが許せない。
だから、消費者にきちんと見分ける目を見て、
本物の価値を知ってもらう啓蒙イベントなんでしょう。

RAG TAGは時々、のぞきに行きますが
ヨゴレ部分に関しても情報をちゃんとつけたり、
店内のMDもすごくよく編集されていて、
良心的な店だなーって思います。
リサイクルしているからこそ、ブランドに対するリスペクトには
なみなみならぬモノがあるんでしょうね。

結局。LVのロゴがついていればニセモノだろが
おかまいなく買ってしまうだろうような消費者の目こそ、
ニセモノを作る奴以上に、一番恥ずかしいですよって話ですよね。
ファッション感度の平均レベルでは世界一と思う東京だからこそ、
自分たちの目を肥やしていかないといけないねーって。

2009年02月06日

【107ファッション談義】ブライダルにも、ゴールド?


20090204-00000030-fsi-bus_all-thum-000.jpg


さて、妙な記事を発見しました。


ブライダル業界、ゴールドブーム
(フジサンケイ ビジネスアイ)


ブライダルっていうと、シルバーやプラチナな
イメージでしたが、変化しているんですね。

そういや、グッチなんかも、
トム・フォード時代は、モノトーンにシルバーのシャープな
デザインが多かったですが、
今はゴールドがイメージカラーですね。


個人的にはどっちでもいいかなーって思います。
ただ、選択肢として
ゴールドの似合う女性とシルバーの似合う女性が
いたほうが素敵ですね。


最近はゴールドアクセなどもだいぶアリな
感じになってきましたね。

ようやく自分もゴールド系の色味のアクセを
混ぜるようになってきました。

ギリギリのエグさ=ギリエグ(?)な感じを出したいときに
オススメです。

2009年02月03日

【107ファッション談義】クロエのメンズバッグがかっこいい

fashion09_012.jpg


クロエの人気コレクションPADDINGTONのメンズとして
出たバッグがかっこいいですね。

まぁお値段、
ダッフルバッグ(※メタリック)152,250円[税込]
トートバッグ143,850円[税込]
だそうなので、
ちょっと厳しいけど(笑)。

ちなみに編集長は、オロビアンコを愛用しております。



2009年01月28日

【107ファッション談義】TOM FORD BEAUTY 〜トムフォードの世界観を香る〜

fashion09_010.jpg


もうすぐ反応しちゃうんですが、
元グッチのクリエイティブディレクターであり、
今は独立して自分の名前を冠するブランドを持つ
トム・フォードが今度は、香水のブランド「TOM FORD BEAUTY」を
展開するみたいですね(もともと、なかったけ?)

そもそも、グッチ時代から、服飾にとどまるのでなく
グッチ的なライフスタイルを生きる人の持つアイテム全て
(中には文房具や家具、ペットのチェーンやギターまで)を
デザインしていたトムフォードが、
香水など服飾以外にも広がっていくのは自然の流れでしょうね…

※注:香水ってファッションブランドにとって
ライセンス提供すれば、一番儲かるビジネスではあるので、
その辺の側面もあるのかはわかりませんが(笑)


アイウェアからスタートして、今は映画を撮っているらしいなど、
日々進化するトム・フォードワールドに期待ですね〜。



TOM FORD JAPAN

2008年12月21日

【107ファッション談義】ベッカム様

ワー!キャー!ベッカム様がキター!!!!!!

って、お前は誰だって感じですが、
かくいう編集長は実はベッカムが好きです。

マッチョイズムに満ち溢れたイングランドの
フットボーラー(イギリスではサッカー選手とは言わない)
の中で、繊細な人間性を持っている珍しい人。

まぁそんなことはともかくベッカムがよりにもよって、
オイラが愛してやまないサッカーチーム「ACミラン」に
やってくるのだ!!!!!

で、これがその入団会見の写真

20081221-00000005-spnavi-socc-view-000.jpg



で、ファッションと関係ねーじゃねーか、って思うかもですが、
ベッカムのファッションを見て、思ったこと。

黒の細いネクタイというエディスリマンスタイルは
もはや流行りから、定番になったみたいですね。
かっこいいもんね。

で、ここであえて取り上げたのは、
細いネクタイのつけ方について。

なんか最近、細いネクタイしてるのに、どーもイケてない奴が
多い。その理由は何か?
ジャケットの選び方です!!!!

ベッカムの写真を見てみるとわかるのですが、
細いネクタイには、細いデザインのジャケットじゃないと
おかしい!

具体的には下衿の部分(エリの部分ね)が
通常のジャケットより細いのだ。
そういうジャケットを選ばないとバランス悪いよ。
シルエットも細身を選びたい。個人的には前ボタンも
しめておきたい派です。


まぁそんなことをベッカム様の写真を見て思ったのだ。
まぁ大丈夫。かく言う編集長も昔はよくわからず
ネクタイをしてたけど、途中でなんとなく気がついたクチだから。

2008年10月31日

【107ファッション談義】トム・フォード映画監督デビュー!


ギャーギャー!!!!!

いきなりうるさくてすいませんが、これは鼻血ブーの大興奮です!


元グッチのクリエイティブディレクターにして、その後
自身の名前を冠したブランドを持つ、トム・フォードが
いよいよ映画監督デビューするそうです。


内容的には

作家クリストファー・イシャーウッドが1964年に発表した
同名小説の映画化で、ロサンゼルスに住むゲイの
イギリス人教授の1日を描くものらしいです。
で、ジュリアンムーアとコリンファースという
上質な俳優が出演するそうです。

やっぱりゲイ系なんですね…


とは言え、
トム・フォードといえば、編集長が憧れるクリエイターの神。
彼がグッチで成し遂げた仕事こそ、編集長の理想の仕事なのです。
ファッションの世界じゃなくても、
ブランドビジネスにおいて、
トム・フォードのようなクリエイティブ・ディレクターになるのが、
自分のキャリアの最高目標だったりするわけでして。

と個人的な興奮に走ってすいません…汗汗


で、インタビューで映画好きを公言しており、
ヒッチコックに影響された、と言っているトム・フォードだけに、
映画の世界でも、一流の美意識の世界をビシビシと見せ付けてくれることでしょう。

やばい、絶対みよう。


【関連リンク】
デザイナー、トム・フォードの初監督作品にジュリアン・ムーアら(eiga.com)


元グッチのデザイナー映画監督デビュー(Variety Japan)

2008年10月29日

【107号ファッション談義】新生DRESSCAMP、いよいよ登場!



YjGT9Q.jpg



昨年、初代デザイナーの岩谷俊和氏が辞任し、
後継に「あの!」マラヤン・ペジョスキーが就任して
初シーズンのドレキャン。


なんか少し変わった気もしますが、
まだコレクションの写真全部見てないのでナントモ
いえないですね。


あれ?確か、ビューティー&ビーストの人が
デザイナーになったんやなかったっけ?とか思ったんですが。
まぁどっかでそのニュース聞いた時は、
「うわードレキャン死んだな」とか思ったけど、
結局、ペジョスキーをつれてくるところは爆笑でした。

とは言え、日本的な部分も重要だと思うので、
果たしてどう出るか…

ペジョスキーといえば
我らが「元祖ファッショニスタ」ヒロ君が着ていた
ミッキーのシャツ!

ミッキーマウスじゃなくて、「ミキムース」
耳も目も取れて、なぜか性器がついているという
悪魔的なキャラクターで、ショッキングなデザイナーやなぁ〜と。

SM的な要素はありつつも、華麗な世界観をウリにしている
ドレキャンと、そのエログロがマッチするのか〜?
なんて不安もありつつ。

ドレキャン、自分も持ってましたよー。

2008年10月15日

【107ファッション談義】最も印象に残ったセレブのドレス 



だそうです。イギリスの雑誌調べ。


1位 エリザベス・ハーレイ(ベルサーチ/94年「フォー・ウェディング」プレミア)
2位 オードリー・ヘプバーン(ジバンシィ/54年アカデミー賞)
3位 ジュリア・ロバーツ(バレンティノ/01年アカデミー賞)
4位 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ベルサーチ/99年アカデミー賞)
5位 ジェニファー・ロペス(ベルサーチ/00年グラミー賞)
6位 キーラ・ナイトレイ(ベラ・ワン/06年アカデミー賞)
7位 ケイト・ウィンスレット(ベン・デ・リシ/02年アカデミー賞)
8位 ハル・ベリー(エリー・サーブ/02年アカデミー賞)
9位 ビョーク(マルジャン・ジョジョブ・ペジョスキー/01年アカデミー賞)
10位 ケイト・モス(クリスチャン・ディオールのビンテージ/07年ビクトリア&アルバート美術館「The Golden Age of Couture」展ガラ)
11位 リース・ウィザースプーン(ニナ・リッチ/07年ゴールデングローブ賞)
12位 シンディ・クロフォード(ベルサーチ/91年アカデミー賞)
13位 グウィネス・パルトロウ(ラルフ・ローレン/99年アカデミー賞)
14位 シャーリーズ・セロン(クリスチャン・ディオール/05年アカデミー賞)
15位 ペネロペ・クルス(ベルサーチ/07年アカデミー賞)
16位 ヒラリー・スワンク(ギ・ラロッシュ/05年アカデミー賞)
17位 ジゼル・ブンチェン(クリスチャン・ディオール/05年アカデミー賞)
18位 シェール(ボブ・マッキー/87年アカデミー賞)
19位 レニー・ゼルウィガー(ビンテージショップ「Lily et Cie」のドレス/01年アカデミー賞)
20位 ユマ・サーマン(アルベルタ・フェレッティ/00年アカデミー賞)



リズ・ハーレイですか。
この人、マジハンパない美人だよね。

個人的には
いつぞやのユマ・サーマンですね。
たぶん94年くらいだと思う。

それにしても
やはり多いのが、
ディオールと、ベルサーチですか。
パーティーシーンの華ですな。
でも、あえてジバンシィというのが
個人的にはカッコイイなーって思う。

か、ナルシソ・ロドリゲス!(しつこいね:笑)

2008年09月29日

【107ファッション談義】イセタンガールズ〜わかっちゃいない〜

今日はちょっと攻撃するぜぃー(笑)

まずはこの記事から

伊勢丹、西武、松坂屋…都内百貨店が改装で“若者向け”にシフト、その意外な戦略とは(日経トレンド)

なんか百貨店も生き残りをかけて、
動き出しました。

まぁ要点は記事を読んでいただくとして、
気になったのが、
伊勢丹の売り場
「イセタンガールズ」の5カ条。

1、黒髪に合う、高感度なリアルクローズ
2、「洗練されたクラシック×カワイイ」がとても好き
3、「チープ&シック」「ハイ&ロー」
4、シーン演出主義
5、お嬢様な不良。



はい。もしもーし、
要はどんな人デスカー!?

本気でアホかと。

品揃えのコンセプトになってない。
ターゲッティングもしてるんだろうし、
マーケティングもしてるんだろう。
でも、それがカタチになってない。
こんな抽象的かつ分裂的なコンセプトで
堂々と出しているところに恐ろしくなる。

海外のセレクトショップは
こんな能書きはたれません。

結局、一人のクリエイティブ・ディレクターが
自分の感性でピンとくるところを
時代とズレるリスクをしょって、
一点突いて初めて、とがったコンセプトに
なると思うのね。

結局、会社的官僚的な組織になると
こうやって、奇麗な言葉を並べただけの
「失敗しないコンセプト」の能書きになるわけだ。

今更「カワイイ」をウリにした売り場作って、
そんなのにひっかかるやつって
はたしてファッションの伊勢丹が狙うべきターゲットなんでしょうか…
109の方がよっぽどクリエイティブかも。

前の会社でもそうだったけど、
「今シーズンのコンセプトは、
『フェミニンで上質なリアルクローズ』です」とか
平気で言えちゃう人たち。

結局、ファッションは
お偉いさんがのさばる企業から生まれないんだな。

とめずらしく毒づいてみました…

スイマセン(弱気)


2008年09月08日

【ファッション談義】スニーカーほしのあき

akihoshino.jpg


すっげードデモイイーかもしれんが、
なんだか萌えだったので(笑)

ひそかに発見して気になっていたサイト
SEVEN UNDER

そのトップページの下のほうに…
スニーカーっていうカジュアルなものと
ほしのあき。
このアンマッチ感がたまらなく良し★

セクシーさを使ったクリエイティブ表現を
何かでやりたいなー。クライアント固いからなー

2008年09月06日

【ファッション談義】オンワード23区CMの演出は箭内道彦。


080901onward.jpg


さて、またまた身内ネタ。


9月1日よりオンエアの
オンワード、「23区」の菅野美穂のCM。
演出は風とロックの箭内道彦さんだったのですね…

CMの映像はこちらで見れます

オンワード 23区CMギャラリー

うーむ、ずいぶんと奮発したものだ。
ご存知の方もいるとおり、
編集長は、以前所属していたブランドは
この「23区」なので、感慨深いものがあります。


ブランドっつーのは話題をふりまくことも
大切なのですね、
消費者に対しても、そのブランドのためにも働く人のためにも。

自分のブランドにドキドキしたいじゃん?

編集長も、いつか
クリエイターとして、
古巣のブランドに何かお返ししたいものだ、と日々思っています。
あと母校ね。

これ見てる関係者いたら、ぜひオファーをヨロシク(笑)!
(アピール?)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。