2014年07月30日

夏に聴きたい爽やかなハッピーなR&B系サマーチューン!!!!

ということで、夏休みの方もいると思うので、今日はソフトなテーマで。
夏は海山川お出かけしたり、色々楽しいと思いますが音楽も欠かせないですよね!
ジャンルは何でもいいですが、女子もいるならR&Bでアガりたいところ。
そこで今日はサマーパーティー気分におススメのR&BソングをBIG UP!(ラジオDJ風にしてみましたw)


◎I want You / Thalia feat. Fat Joe


毎年、たまに聴きたくなるハッピーなR&Bチューン。
2000年代ってこういうメジャーな曲が楽しい時代だったよなーと。
これくらいのポップさとR&Bのバランスがいいよね。


◎Baby I / Ariana Grande


女子ウケ間違いなしチューン!(当社調べ)


◎Where The Party At / Jagged Edge feat.Nelly


世代がモロバレで申し訳ないが、これをはずすわけにはいかないっ!!!
もう自分が10代の時、これでアガりまくってたなー。


◎Africa / Karl Wolf


「ドバイの狼」と呼ばれた中東系シンガー。TOTOのあの名曲をサンプリングしたこれスマッシュヒットしましたねー。
もう海とかでかけたい!

◎Bumpy Ride / Monmbi


夏になったら絶対聴く曲。この振りつけといい、アガりまくりでしょう!


◎Rock The Boat / Aliyah



悲劇の歌姫アリーヤは欠かせないでしょう!この爽やかなトラックにクールな歌声。
海の沖合のボートで聴きたい!


◎Beautiful Girls / Sean Kingston


どっちかというとレゲエだし、有名すぎて恐縮なんですが、これもせっかくだから、海辺のBGMに欲しいよねー。


◎DO You / Miguel


たくさん遊んで、楽しい時間も日が沈んできて、熱く火照ったカラダをクールダウンする時に
実にこういうエロい曲を挟み込む奴が一番悪い奴だと思うw
posted by 107gou at 23:25| シンガポール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

【最近のヘヴィロテ】わりとガールズ強し。

やばいすね、だいぶ空けてしまった。。。
基本ブログを書く習慣が減ってきたというのもありますが。。

映画はたくさん見てもう追いつきません。。。
そろそろブログのキャラを転換しようかな。
とか言いつつ、とりあえず最近のヘヴィロテを紹介。

●Problem / Ariana Grande feat. Iggy Azalea


いやーデビュー時からプッシュしてきたiggy Azaleaが全米一位に到達するとは、オイちゃん感涙です。
というか、Ariana Grandeの歌が上手い。
こういう曲が全米一位に乗り込んできたのを見ると、EDM祭りな音楽シーンも変化しているのかな?と思う。


●Superlove / Charli XCX


こちらもちょっと前の曲なのですが、どうしてもプッシュしたかった。
このCharli XCXもデビュー時からプッシュしてたアーティストなのですが、最近
ポップ系にシフトしていてブレイク間近。
この曲のPV、見ればわかるとおり、ロボットレストラン!!!www


●Hideaway / Kiesza


今話題の新人。ビデオは一発撮りでダンス!なかなか素敵です。
曲もいいけど、Disclosureっぽいね。
この流れはここ1年のトレンドになるかもなー。


●The Mother We Share / CHVRCHES


この曲も一応やや前だけど、このバンドはノーマークだった。シンディ・ローパーとデペッシュモードがコラボしたらこうなりそうみたいな。素敵なバンド。
なんか今回のレビューはガールズ熱いですね。

●With You / EPIK HIGH feat. BiBi Zhou


最近K-POPなんてすっかりでしたが、この中国のシンガーとコラボした曲は良い。
というかシンガーの歌が上手すぎる。韓国の音楽も一時期のEDMバキバキサウンドから離脱してきたね。


●Ragga Bomb / Skrillex feat.Ragga Twins


相変わらずSkrilexやばくない?こういうレゲエとか発展途上国感あるDiplo的な楽曲が最近は激アツ!

●Who Do You Love? / YG feat. Drake


ここ最近やっぱりヒップホップが熱いなーって思う。90年代のヒップホップみたいにビートが跳ねてて、ラップも詰め詰めのものより、こういうゆるいけどハードコアな感じが好き。
ってか、ドレイクってラップうまいなーって再認識。

●We Dem Boyz / Wiz Khalifa


これわりとよく聴いてる。何がいいのか、わからないけどクセになる。
Cheef Keefに影響されたのかなーとか思う。

●Show Me / Kid Ink feat. Chris Brown


これもかっこいいよねー。Kid Inkのラップはメロウなんだけど、ちっともかわいくない。
辛口。そこが好き。


●#Selfie / The Chainsmokers


世界中でヒット中のこの曲も聴いてます。上海のクラブでもガンガンかかってたし、盛り上がってた。
なんだろねー、このクセになる感。

●Bouncer / Showtek & Ookay


最近、この曲かなりお気に入り。変則的な感じが超いい!

まだまだいっぱいあるけど、きりがないからこの辺で!!!
posted by 107gou at 20:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

【MY BEST2013】2013年最高だった10曲


というわけで、前回からなんと半年もあけてしまいました…
そしてあっというまに年末。
来年はこのブログも色々方向転換して、書評でもいっぱい書いてみようかと思っています。


というわけで、いきなり振り返りますが、
今年のベスト10曲です。
とりあえずEDM的なベタなところからちょろっとスタートして、趣味な選曲に走ります。

●Alive / Krewella


まー、あまりにもって感じなのですが、エレクトロ系なんて呼んでたら、
すっかりEDMなんて定番の言葉になっちゃって、トランスブームを思い出してしまう私ですが、
なんかなんとなく移動中のBGMだったり、友達とBBQしたりして遊んでる時にかかってたりと、今年の出来事に
わりとリンクしたので、今年っぽいということで。


●Clarity / Zedd feat. Foxes


正直ビデオの感じは好きじゃないけど、これはEDMが生んだ美しいメロディーだなーと。
今年はほとんどクラブとか行かなかったけど、これがフロアでかかったらきっと気持ちいいだろうし、
これも今年を象徴するなーということで。


●Yung Rapunxel / Azealia Banks


こっからはわりと趣味に走り始めます。これはビデオが超かっこいい。
こういうの好き。というか、Azealia Banksはこういうアグレッシブな方向がいいよねー。
彼女、Firestarterをカバーしているのもあり、女プロディジーを意識してる気がする。
ビートの音色とか似てるし。でもかっこいい。
2013年代のヒップホップってこういうのだよなーと。


●Bring The Noize / M.I.A.


今年のベスト曲かもしれないってくらいお気に入り。ビデオも相変わらずクソヤバくて、超好き!
なんていうか欧米のポップカルチャーをちらっと見ながら、微妙にアタシは発展途上国系なのよって
色彩を見せてくるところが憎いお姉さんです。
今年は、東南アジアに旅行したのもあり、ジャカルタの喧噪の中でこれを聴くと、
もの凄くぴったりハマってびっくりした記憶がある。映像はインドか、中東っぽいけど。

●Fatty Boom Boom / Die Antwoord


今年はこのバンドに出会えたのは嬉しかった。2013年という意味では、もっと新しい曲を紹介したいが
この曲も今年話題になってるのでOKとしよう。Lady GaGaが野獣に食われるというムダな過激さもいいけど、
ビデオのアタマおかしいっぷりが最高です。なんというかこういう欧米以外から出てくるビートやヴィジュアルが
もの凄く新鮮でした。

●White Noise / Disclosure feat. Aluna George


今年イチのホットなアーティストと言えば、Disclosureでしょう!というくらい、自分の周りのそのスジ(?)の人にはめちゃくちゃ人気だった。映像もかなりかっこいい。シンガーのAluna Georgeもそうなんだけど
エレクトロUKソウル風R&Bは2014年もきっと、熱いだろうね。


●24 Hours / Sky Ferreira


今年も選んでしまったSky Ferreira。自分の中ではアラニス・モリセットが出てきた時以来くらいの
カリスマなんですけど。
これは新しいアルバムにはいっていた曲。シングル曲もかなり良かったけど、
この曲はめちゃくちゃ良くて、ライブ動画見たらこれまた、自分の理想的なシンガーの雰囲気。
ちょっとクレイジーで、セクシーで、クール。大ファンです。
最近の映画とか見てて思ったんだけど、この辺の音が今、アーティスティックな世界では旬なのかな〜って思う。


●Young And Beautiful / Lana Del Rey


もはや、「お前がファンなだけだろ!」ってツッコミが入りそうなLana Del Reyを連続での選出。
映画「華麗なるギャッツビー」でおなじみでしたが、単なるかっこいいミュージックビデオにしか見えない映画で
BGMのくせにめっちゃ耳を奪われる美しさ。
若くて美しい頃の愛を思い描くには、理想的な一曲ですな〜。これもよく聴いたわー


●Mirrors / Justin Timberlake


好きか嫌いかの前に、今年出た曲の中で、ダントツ飛び抜けたクオリティとしかいいようのない曲。
初めて聴いた時、ただただ圧倒的というか、「うわーめっちゃ凄いの出してきたな…」ってびびるように思った。
もともと完成度の高いアルバムを作る人だったけど、もうぶれてないね。。。
ビデオもとてもセクシーです。欠点は曲が長すぎること(笑)


というわけで、今年は夏すぎくらいまで良い曲が溢れていて、
なかなか楽しかったです。というかビデオがかっこいい曲が多かった。

あちこち旅行して感じたことも含めて思ったのが、
EDMが世界の音楽の共通語になっていて、どこの国のポップミュージックもEDMっぽい味付けになってきている。
そんな中、新興国の超ローカルなビートが、こうやって日本人のオイラにも聴けるものが出てきたり、
欧米は欧米で、ジャスティンやLana Del Reyのような若いのに熟成された完成度の高いものが出てくる。
もはや世界みんな同じのグローバルでも、ローカルでもない グローカル化(Glocal)というのを
こんなところからも感じる10曲でしたー。
posted by 107gou at 23:32| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

【RADIO107号室】最近のヘヴィロテ 〜2013年のトレンド〜

またまたサボってしまいました。。。
映画レビューとか死ぬ程溜まっていて、もうどうしようって感じなのですが。

とりあえずリハビリがてら、最近のヘヴィロテ音楽を紹介。

◎Work / Iggy Azalea


私が大好きなフェイメールラッパー。Iggy Azalea。
T.I.がフックアップして、彼のレーベルからデビュー予定ですが、
ずっと無料のミックステープ配信で、本格デビュー作は出てなかったのですが
いよいよってとこでしょうか。今のヒップホップってこういうバキバキした感じなんだろうねー。


◎나쁜 기집애 (THE BADDEST FEMALE) / CL


誰?って感じだと思うのですが、人気K-POPグループ2NE1の中でも、一番カリスマ的な存在のメンバー?のソロらしいです。音がマジでグローバル。
彼女が所属するYG Entertainmentという会社は、BIG BANGやPSYが所属してます。
この会社、非常に面白くて、世界のストリートの流行をいち早く取り入れるのがどこよりも速い。
よくも悪くも韓国の「パクリ文化」を体現してる会社と言えるでしょう。(※注:パクリというと語弊があるけど、
流行を咀嚼してヒットするものに変える力は凄いと思う)

で、戦略もおもろくて、昨年まではBIG BANGの連続リリース→中心メンバーのG-Dragonのソロと立て続けにプッシュ。その合間にPSYがガンナムスタイルがまさかの世界ヒット。
今年は、妹分の2NE1押しだそうです。その号砲として、CLのソロといったところらしい。
PVにも出てくるのですが、YG ファミリーということでウータンクランみたいな見せ方も非常に面白い。
さりげなく、日本のマドモアゼルユリアさんが出てるのもウケた。
こういうのがヒットするのを見てると、日本のガラパゴスな音楽チャートやばくね?って思うんだけど。。。

◎I Love It / Icona Pop


もう半年前くらいに、発見してEPごと買ってたスウェーデンかどっかの、ファッションパンクな2人組。
今頃、ビルボードチャートを駆け上がってきました。
いや、このデュオ結構イケてます。二人ともファッションカリスマ感があるし。
他の曲もいい。エレクトロなんだけど、パンクポップっぽいとこがポイント。

◎Wild For The Night / ASAP Rocky


いやー、ヒップホップ界のカリスマ的リーダー。ASAP君。
この曲も斬新ですね。なんとSkrillexプロデュース。くそかっこいいでしょう。
2013年は、本格的にヒップホップとイマドキのエレクトロが融合し始めた感じがあるね。

◎Yung Rapunkxel / Aealia Banks


最近の、激ヤバShitはこいつ。アザリア・バンクスの新曲。
曲もやばいし、PVもやばい!彼女のミックステープを聴くと、プロディジーに影響を受けているのを
感じるの(Firestarterとかのカバーもしてるし)
この曲もプロディジーのSmackMy BitchUpのビートを感じた。
相当アグレッシブでビデオもかなりカッコよくて好み。
なのに、どこかアーティスティックでファッショナブルなのは彼女のかっこいいところですねー。
どっちに転ぶかなー。エミネムみたいなラッパーと共演したらアツい。

◎Alive / Krewella


この曲もめっちゃ新しいわけじゃないけど、好き。ヒット中ですね。
EDMシーンも、NERVOなどこういう見た目のいいグループが出てきた時点で、そろそろ飽和点ですね。
でもこの曲の「〜Summersoul」って唄ってるとこが好き(超ピンポイントw)

◎ Clarity / Zedd feat. Foxes


Zeddはなんとなくスルーしてたし、この曲もビデオが気に食わなかったのでスルーしてたんだけど
曲だけ聴いてたら、なんか、いなたい感じが切なくて、いいなーとよく聴くようになった。
全米でもヒット中ですね。こういう曲がアメリカで売れる時代になったのかーと隔世の感がありますわ。

◎Mirrors / Justin Timberlake


今回のアルバムで、もう完全に別の次元に到達したジャスティン。
最近、違うジャスティンが目立ってるけど、この次元まで昇り詰めることができるのでしょうかね。
彼は、流行にのっかっているようで、のっかってない。
何よりも、サザンロックやソウルなどのルーツが見えるのが素晴らしいところ。
この曲も、もはや壮大なロック&ソウルオペラみたいな世界ですね。
イントロ聴いた時には「うわーどうしよ」とアタマを抱えたのですが、
サビあたりでしっかり引き締めてくるとこが最高。なんかクイーンみたい。
ってか曲なげーよ(笑)。でも最高。今年のベストソング候補の一つですね。
posted by 107gou at 11:32| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

【MY BEST2012】今年のベストソング10! 〜K-POPからニューウェイブ、期待の日本のラッパーまで〜


さて、まだ映画レビュー終わってないのありますが、あとは年明けということで、
今年のベストソングをさっさと紹介してしまいます。

今年も色々な音楽を聴きました。とにかく豊作だったなーというのが感想。
結構買ったし。


ではGO

◎FANTASTIC BABY / BIG BANG


いきなりBIG BANGかよ、ですが、
4月のSPRINGROOVEでライブを見て、オーディエンスを盛り上げるサービス精神と、
パフォーマンスのレベルの高さにびっくりした記憶があります。
まさにエンターテイメントだなーと。
特にこの曲は今年流行のEDM(Electro Dance Music)ばりばりで、今年っぽいサウンドということで。


◎Euphoria / Loreen


こういうエレクトロ系シンガーはたくさんいたけど、歌い手の力では
この人は飛び抜けてました。もう歌だけでこんなにテンションをあげてくれるなんて。
力強い。スウェーデンから登場した歌姫ですが、ブレイクしてほしいですね。


◎We Got It Wrong / St.Lucia


ニューヨークのインディーズシーンで注目のアーティスト。結構たくさん曲を買ったのですが、
スケール感がある楽曲はとても素敵です。
なんか次世代のメジャーな音ってこの辺かなーとか思いつつ、もうすぐメジャーデビューとの噂もあるので、
きっとブレイクするんじゃないかなーと期待しております。
特にこの曲は壮大な感じがして、飛行機で雲の上を移動することが多かった自分には、
とても気分にあったなー。

◎The Girls On A Board / SALU feat. 鋼田テフロン


日本のラッパーで久しぶりに超良いなーって思った若手ラッパー。
凄腕トラックメイカーBachlogicの秘蔵っ子ということで、AKLOなんかも最高だったんで、
どっちを選ぶか迷ったんですが、SALUの方が先に聴いていて、
色々なところで聴く機会が多かったということで。
今年、上海の街を散歩してたんですが、
発展してネオンだらけの街中を歩いてた時、たまたまこの曲が流れてきて
もうそういう都会の自由な時間のサントラにぴったりでした。

◎You / Iggy Azalea feat. YG


あと今年気に入ったラッパーと言えばこの人。
2枚のミックステープがどちらも良くて、ヘヴィロテしまくってました。
どの曲でも良かったんですが、個人的にはこれ。
Dave Matthews Bandの名曲「Crash」をサンプリングしてて、
原曲も高校生の時に聴いてたから、あえてこれをセレクト。


◎Genesis / Grimes


今年っぽいサウンドって言えば、これかなーって感じ。
Grimesで言うとOblivionって曲のほうが有名で、それも良かったですが、
なんとなくコッチにしてみた。ビデオもイケてるね。
ファッションも含め、今年らしいということで。

◎Everything Is Empbarrassing / Sky Ferreira


至るところで「最高!」と連呼してたので順当にランクインですが、
今年のベストソングですね。何が、と言えないのですがこのバランスが絶妙で、
懐かしさと新しさが同居してる。この雰囲気が自分の趣味にドンピシャすぎて。。。
こういう曲がもっと増えてほしいな。

◎Sisters / AVAN LAVA


AVAN LAVAはアルバムも買ったのですが、プリンスみたいでとても良かったです。
この曲はビデオも含めて、気持ちのよい感じがとても好きで、空気感が良かった。
素直に良い曲が多かったです。

◎Thinkin' About You / Frank Ocean


多くの人が今年のベストアルバムにあげているフランクオーシャン。
前のミックステープも含めて、クオリティの高さに脱帽です。
Swimmin Goodのほうが好きだけど、この静謐な感じも素敵。
マッチョな価値観がまかり通るR&Bなどの世界において、こういう草食男子っぽいというか
そんな世界観もありなんですね。


◎National Anthem / Lana Del Rey


こちらもずっとプッシュし続けてましたが、ラナ・デル・レイ。
楽曲も素晴らしいし、なんというかトータルで美しい。
他の曲も素晴らしかったですが、この曲はなんとも言えない多幸感と色気があって
ビデオのスキャンダラスな感じもまた良いし。
アデルも良いけど、こういう感じのほうが好きかも。


というわけで、かれこれ長年、毎年その年のベスト10曲というのを気分的に選んでおりますが、
こうして続けてみると、時代の流れとそれに対する自分の変化も見えてくるし、
非常にやってみることをおススメします。
新しい音楽や刺激を受け続けることも大事だし。
2012年はとても良い音楽が溢れていて、これから漏れたのもめっちゃ良いのがたくさんでしたが
涙をのんで。

並べてみると、エレクトロ祭りをすぎて、ソウルやR&B、ロックも
新しい時代に突入したことがわかる。
なんというか「エレクトロを通過した上でやるロックや、R&Bやソウルなど」。
2013年も面白い音楽に巡り会えたらいいですね!
でわ!
良いお年を!
posted by 107gou at 21:51| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

【RADIO107号室】最近のヘヴィロテ 〜オシャレぶりぶりっ子しました。〜

さてと、またまたヘヴィロテ特集です。
前回がエゲつないくらいガンナムスタイルだったので、
今回は、ちょっと変えて、わりとプライベートに聴く音楽にしました。
depeche modeを愛してやまない私は、
実はこういうのが結構すき、というか一番好きなジャンルの一つです。
(最近再びハマりまくり)

◎Take A Walk / Passion Pit


まずは手始めに気軽なところから。
前作の狂気の躁状態としか思えないポップすぎる傑作でブレイクしたPassion Pitの新曲。
売れてから、精神状態も落ち着いたのか結構普通のKillersみたいになっちゃた感もありますが、
それでもかっこいいことにはかわらない。
ツアーとかで消耗してまた狂って頂けると傑作が期待できるかと。。。

◎September / St.Lucia


最近ワタクシが熱を上げてるのが、このSt.Lucia。
他の曲もいっぱい聴いてるのですが、傑作すぎる。
どこか遠い国の情景が広がる感じ。
ちょいとシンセがワンパターン感もありつつも、
明るいDepeche Modeみたいになるのか。
Deep Forest+Depeche Mode ÷ Killers


◎Cool /Le Youth


と最近、急に飛び込んできた新曲。なんだこれはメチャクチャいいぞ!!!
90年代のダサUKっぽいとこがかっこいい。


◎Everything is Embarrassing / Sky Ferreira


最近、ファッション業界周りで、やたらおススメされてるこの曲。
90年代の雰囲気がぶんぷんしますね。
私はこれくらいの明るいのに暗いムードが
なぜか子供の頃を思い出して、すごく好きです。
これはめっちゃオシャレだね。

◎The Bartender / The Royality


またデカダンスなバンドが出てきました。新人です。
大物感はないけど、ちょいちょい好んで聴いちゃう
センス良さげな、中堅バンド。


◎Firechild / Solomon Grey


よくわからないけど、PVがおシャンティですね。
この手の80'sニューウェイブもそろそろ出尽くした感がありますが、
これは良い。


◎Heartbreak / Clubfeet feat. Chela


うん眠い晴れた朝とかこういうの聴くと、いい感じ。
ダークな違う曲も好きだけど、OwlCityのGood Timesとは違う落ち着いたトーンが好き。

◎Your Lane / AKLO feat.鋼田テフロン


このタイミングでこれ入れるか、って感じですが、だっていいんだもん。
Bachlogicさんやばす!


◎Put The Gun Down / ZZ Ward


また大型新人来ましたね。ZZ Ward。何者かよくわからないけど、
久しぶりにまるごとアルバム買っちゃいました。
でも、どの曲もかなりいい。こういう汚れた感じのロックはかなり好き。
やっぱりUKロックより、アメリカンロックに影響を受けてるからかも。

◎Sowa / Fatoumata Diawara

新曲ではないんですが、備忘録的にメモ。
アフリカはマリ出身のシンガー。フランスで女優としても活躍しているらしいんですが、
なかなか良い。
アフリカミュージックっぽさもありつつも、現代的なフォーク/ポップらしさもある。
他の曲も含め、かなりのセンスの良さ。


◎Ride / Lana Del Rey


うおー最後は、やっぱラナ・デルレイだろう。シングル出たら問答無用で買う久しぶりのシンガー。
アデルより好きだ。異論は認めん。女子はラナ・デルレイに神髄を学ぶべきだ。
10分に及ぶもはやショートムービー。現代が生んだファッションアイコンだね。



というわけで、テンコモリでしたー。
バッキバキのEDMでアガるのも悪くないが、実はこういうほうが結構好きだなーやっぱり。
音も90年代感がついに出てきましたねー。
posted by 107gou at 00:13| クアラルンプール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

【RADIO107号室】最近のヘヴィロテ 〜オッパン EDMスタイル♬〜

こんばんわ。また音楽ネタですが、
最近何聴いてんのよ?のヘヴィロテコーナーです
いつにもましてべたべたやで。
さくっと行こう。


●Gagnnam Style / PSY


これ、ホント売れてるよねー。韓国版LMFAO。
まぁ一発屋感満載ですが。前に違うブログでも書いたけど、
日本みたいに「良い曲を売る」んじゃなくて、「売れる曲を作る」という姿勢も大事だと思う。
別にどこの国もこんな曲作るべきとは全く思わないけど、J-POPもガラパゴス感は普通じゃない。
ビデオはあえてのライブにしましたー。


●Euphoria /Loreen


とにかくこのパフォーマンスがやばい!
スウェーデンかどっかの、新人シンガーらしいんですが、
第二のLady GaGaになりかねない予感。
曲はベタベタですが、もう突き抜けて行くような感じが凄い。
力強い歌声は、オリンピックのセレモニー向きだねー。
EUROVISIONで世界に衝撃を与えたパフォーマンスをどうぞ。


●All Stars / Blush


なんかいきなりデビューしてきたグループ。
面白いのが、全員アジア人で、韓国人、日本人、インドネシア人みたいな
アジア各国から集められている点。
曲は正直微妙だけど、こんなグループができて、ポップな売れ線を歌っている時点で
21世紀は完全にアジアが世界の中心になることを実感する。
売れるといいね。

●I'm Dream Girls / Dream Girls


新しい曲じゃないんですが、最近知ったグループだったので。
台湾からデビューした3人組。メンバーの誰かはビビアンスー二世とか言われてるらしい(棒
K-POPは知ってても、台湾は知らなかったから、新鮮。
T-POPとか言うのかなw
中国語の歌もこう聴くと洗練されて聴けるから不思議。
歌詞は聴き取れる限りでは、普通。。。
それにしても、韓国アイドルもかわいいけど、台湾は美人キレイ度が高い。
やや日本人よりなところがあるよね。K-POPより親和性は高いと思う


●Silhouettes /Avicci


人気DJ Avicciがなぜか、ラルフローレンとコラボした曲。
ラルフのようなアメリカンなブランドでも、こういうEDM(Electric Dance Music)系アーティストと
コラボする時代なのね。一昔前なら、ニッケルバックみたいなロックのイメージだったのにね。
本当に世界でのEDMのブームは凄い。
長く音楽聴いてますが、アメリカってなぜかハウスとかテクノが売れない国だったのに…
これは音楽史観的には凄い現象です。


●Pound The Alarm / Nicki Minaj


相変わらずぶっ飛ばしてますニッキー。
今、メジャーの音って完全にこの辺りだよね。それにしたって激しいw

●Swagger Jagger / Cher Lloyd


この人もビデオを紹介したかったからピックアップ。
まさにこれが今です。


●Let Me Love You / Ne-Yo


ニーヨのダンス路線って実はあまりハマらないと思ってたのですが、
これはやっとハマりましたね。ただ問題は普通にポップになってしまうこと。
Sexy Loveみたいな曲欲しいよねー。
この人は歌声もわりと普通なので、トラックの個性に頼るところがあるのが弱点やな。

●Lemonade / Alexandra Stan


デビューからずっとプッシュしてるアレッサンドラ嬢。
この曲は、最初、聴いた時「普通」って思ったけど、
よく聴くと結構いい曲です。地味にダブステップ風の味付けをしているところもよろし。

●City 2 City / Zomboy


オイラ、この曲、大傑作だと思うんだけど。。
最近、ダブステップが楽しい。Skrillexは今じゃスターだよね。

●Tornado(Felix Cartel Remix) / Tiesto & Steve Aoki


この曲。このリミックスもなかなかクールです。


●National Anthem / Lana Der Rey


この曲、今年トップ10に間違いなく入る。中毒性の高い曲ですな。
ビデオも超いい。今、アメリカの文化的地位が落ちている中で、ある意味一つの方向性だと思う。
大統領役にASAP ROCKYというのもいいし、ラナが何よりもキレイすぎる。。。
スキャンダラスな美しさがドハマり。


というわけで多めに紹介ー。
EDM祭りでごめん。
posted by 107gou at 00:43| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

【RADIO107号室】ギターガールズ特集 〜いつだって男子は、ロックな女子にきゅんとくる(?)〜

最近、音楽ブログと化してますが、
まーいーでしょう。映画のレビューもしたいんですが。


さて、なんとなくギター女子特集。
特に理由はありません、気分です。ええ。
じゃあ行ってみようか。


◎Celebrity Skin / Hole


一発目はべたべたで行きますw
HOLEです。やっぱロック好き女子のカリスマと言えばコートニーラブ。
最近はちょっとおかしくなってますが、やっぱり90年代をかけぬけた
グランジガールは男子が見ても、魅力的。
90年代の女子ってちょっとやんちゃなとこが好き。


◎City Of Angels / The Distillers


ちょっとパンクな感じですが、この方、ランシドのボーカルの奥さん。
昔、紹介したことあるんですが、結構かっこよくてお気に入りのバンドだったなー。


◎Stutter / Elastica


UKだって忘れてません。ブリットポップなんて死語みたいなブームがありましたが、
その時に活躍したエラスティカ。古き良き洋楽ファンには涙ものかもしれません。
ボーカルのジャスティンはどう見ても可愛くないんですが、ファッションアイコンだったそうで、
これもまたイギリス的。


◎Sale Of The Century / Sleeper


ワタクシがお気に入りの一曲。
このバンドもブリットポップの申し子で、中堅って感じで、
人気はあったけど、特に目立つこともなく消えて行ったバンドですが、
なんか気になる。ボーカルも微妙にファッションセンスがいい。
普通のロンドンのOLっぽいのにギターを持ってるギャップにぐっときた。


◎Change / Sheryl Crow


やっぱロックなお姉さんではシェリルクロウは外せません。
カントリーとロックすれすれのところを突いてますが、2枚目のアルバムが
ふりきってておススメ。
収録曲のあえてマニアックな一曲をセレクト。

◎ここでキスして/椎名林檎


日本もいますよギターガール。
スーパーカーとか思い浮かびそうですが、
でもあえて、椎名林檎かな。
なんというか、ギターを持っちゃう女子のやんちゃさを体現しているから。
丸の内サディスティックのほうが好きだけど、ギターくくりであえてこっち。


まだいっぱいありそうなんですが、疲れたんで今回はこれくらいでー、
好評だったら、またこの特集やります☆
posted by 107gou at 23:15| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

【Radio107号室】晩夏の夜のクールダウンJ-POPとかR&Bとか 〜Sowelu、キタキマユ〜

さて、昨日、ツイッターでちょっと会話になったので、
せっかくなのでキュレーションしておきます。

夏ももう終わりになってきて、楽しい思い出をいっぱい作った方も多いかと思います。
とは言え、まだ秋というには早い。

そんな、まだまだ蒸し暑いけど、夏の終わりを感じる夜にぴったりの
クールダウンな曲をお届けします。


●Planet Tears / キタキマユ


ファッションに近い音楽業界関係で、色々プッシュされてデビューしたキタキマユ。
Do You Remember Meなんてヒット曲もあって、残念なオチになって行きましたが、
このデビュー曲を含むEPはかなりいいです(特にB面が)
ビデオの感じも、90年代後半の渋谷な感じがしていいね。


●Rainbow / Sowelu


エイベックスに移籍してから、エロセクシー路線に行っちゃった感もあるSoweluさんですが、
松尾潔プロデューサー率いるDef Star(平井堅やケミストリー、MISIAなど所属)に在籍中は、
なかなかハイクオリティな感じだったのにね。
というわけで、このビデオのSoweluがめっちゃかわいい。
初めてPV見た時、かわいさに釘付けになったお。
ハウスな楽曲の感じも良いね。

●Beautiful Dreamer / Sowelu


はい、Sowelu2発目。
この曲、別になんの新しさもないけど、“普通に”良くない?
なんかぐっとくる。
ビデオもまさに夏の夜(というか南国の夜)っぽいし。


●One Las Kiss/ 傳田真央


「こうだくみ」じゃないよ「でんだまお」だよ(別に誰も間違えない)。
この人覚えてる?実力派シンガーだったね。
いいねー、いいよねー、2000年代初頭、日本でもヒップホップ、R&Bが流行ってきて、
ギャルが聴く音楽=R&Bだった時代って感じの楽曲(発言がおっさんっぽい)
当時の雰囲気出てるねー。
ちなみにこのシングルのB面でマイコーのhuman natureをカバーしてるんですが、
それがやたら秀逸です。(動画見つからんかった〜)

●Who's That Girl / DOUBLE


言わずと知れたDOUBLEです。あえてShakeは外す。
いやーこれも夏の夜に、よう聴いたなー。
当時、DOUBLEとかその周辺の人が主催するイベントでDJしたこともあったから、縁がある感じ。
Driving All Nightと合わせて、クラブ行く前のテンションあがる曲って感じ。
このビデオ見て気がついたのが、
楽曲のプロモーションツールである、
PVって何か一つ印象に残るシンボルかカラーを残すと
良いなって思った。
この曲はなんといっても紫の色。


●Let's Get A Party / SAY feat. Keyzabro


まったくクールダウンしてねーじゃん!ってツッコミが入りそうですが、
まぁ、最後の残り火みたいなアゲも晩夏ということでw
わりと最近の曲ですが、ちょい前に偶然チェックしてたら、
ギャルギャルしくて楽しかったので。
やっぱ横浜ウエッサイは自分のルーツの一つ。


●Real Love / DJ MAKIDAI feat. Double


EXILEのMAKIDAIがDJとしてのソロ。
シンガーにDoubleを迎えて、Mary J Brigeの名曲をカバー。
MAKIDAIって元々、今は無き渋谷SIMOON(現:Amate La-xi)でイベントもってDJしてたし、
結構フロアライクな方だよね。
90年代のヒップホップ、R&B好きな趣味が全開で、それはそれでついつい、ツボってしまう。
それだけにミックスCDは最近のエレクトロダンス系全開の選曲にがっかりだったけど。


●So Tight, So Deep / Shallazombie feat. Michico

SHAKKAZOMBIE_feat_Michico_SO_TIGHT,SO_DEEP_ 投稿者 sitaran

今や、すっかりファションデザイナーとして有名なオースミさんのシャカゾンビ。
これもクールよね。シンガーのmichicoさんもソングライターとして、普通に安室ちゃんとか、EXILEとかに
色々曲提供している売れっ子です


●ESPERANZA / MIHO feat. kj,SHIGEO & CO-Key


当時、降谷建司の彼女として知られていたモデルさんでしたよね。
アルバムは、kjや彼女の周りのアーティストが好き勝手に作った曲をつたない歌声で歌わされてた感じ。
でも逆にそれがよくて、趣味全開って感じで結構お気に入りでした。
この曲はやっぱ好きですね。
でもアルバムのリミックスバージョンのほうが好き。
Co-Keyのラップも好き。今どこいったんだろ?


というわけで、ややガールズ縛りでしたが、
まぁこんな曲も聴くのよということで、女子のアクセスが増えるといいな(不純)
posted by 107gou at 23:33| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

【RADIO107号室】やっぱ夏ならTUBEだろ 特集 

こんばんわ。
楽しい会に参加してきました。
そんなことはともかく、毎晩暑いですね。
夏ですね。
夏と言えば、TUBEです。

日々、調子こいて、俺イケてる音楽やファッション、映画とかしか
取り上げてないみたいに思われそうな
このブログの傾向から言うと、TUBEって意外に思われるのですが、
私、子供の頃、伊豆や湘南の海によく家族旅行行ってて、
車の中で、よくTUBEの曲なんて聴いたものです。

ということで、明らかに世代ずれてますが、
一気にTUBEをピックアップしたい、ってだけの投稿です。

●Summer Dream


やっぱ最初は、これ。
サビで一気に開放感溢れまくるのが、いいよねー。
海の上で、あんなPVとか、バブル期って感じ。
機材とか壊れそう…とか余計なことを考えてしまうのが、
不況が当たり前の世代ならでは。
でもこの曲が一番好きかな。


●Season In The Sun



もうまんますぎるタイトルに、この80年代ばりばりなスタジオ。たまらん。
TUBEって同じ夏のバンドで言うとサザンと比べられそうですが、
弾けるようなイキオイを感じられるのが魅力的ですね。
この曲を聴きながら、海辺のヨットとかつないでる港をドライブした記憶が
子供の頃あります。


●夏を待ちきれなくて


夏のバンドだし、営業期間だから
待ちきれないよね…そりゃ。って感じですが、
90年代になると、ロック色が強くなりますね。
この大げさなギターソロとか、今聴くと恥ずかしくて赤面モノです。

●夏を抱きしめて


なぜかライブバージョン。バラードなのに、この暑苦しく分厚い感じはなんでしょう…
前田亘輝のボーカルのソウルフルさは、今聴いても凄い。
これくらい歌えるボーカルって今でもなかなかいない。


と一気に4曲並べましたが、コレ以外は正直、興味ない(笑)。
子供の頃、伊豆か湘南の家族旅行先で
ホテルのプールに言ったんですね。

そこで、20代後半くらいの男女6〜7名が楽しそうにしてて、
TUBEが流れてたのが目に焼き付いてて、子供ながらに
「あ〜もうちょっと大人になったら、ああやって、楽しい夏の時間を過ごせるのかなー」
なんて思ったのを、今でも覚えています。

まさに80年代〜90年代のまだ日本が前のめりだった時代の名残を
子供ながらに目に焼き付いていた瞬間ですね。

そんな明るい時代にぴったりのバンドだったんだろうと思います。
曲は素晴らしいので、きっと残っていくでしょうね!

というわけで、今年も楽しい夏を!
(オイラはずーーーーーーっと仕事してますが)

posted by 107gou at 02:53| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

最近のヘヴィロテ 〜「誰アンタ?」な人の曲がアツい〜

さてと、また最近のヘヴィロテです。
海外行ってて、新譜を調達できなかったので
ショートバージョンでお送りします。


●Stay Away(live) / Charli XcX


最近、私が一番期待している新人がこの人。
まだwikiすらないので、何者かよくわからないのですが、
かなりイイ。
歌もうまいし、ルックスもいい。
ゴス&ニューウェイブな感じは、
ファッション業界とも相性が良さそう。
このビデオのgarbageみたいなのもいい。


●Nuclear Season / Charli XcX


お気に入りなんで、もう一曲紹介してもいいっすか。
こちらは新曲。
Depeche Mode?と思う曲に、
ビデオ見ると、80年代末〜90年代の香りすらしますね。
センスがやばいー。はぁ、かっこいい。
garbageのシャーリーマンソンの再来なるか。
(ちなみにこの曲、charli xcxのサイトから、フリーで手に入るよー)

●Swim Good / Frank Ocean


すいません、ちょっとだけ前の曲なのですが、あまりにも気に入ったので、
ヘヴィロテ中。
Odd FutureのメンバーであるFrank Ocean。
Novacaneはわりと前から聴いてたけど、これはスルーしてた。
フリーダウンロードできるミックステープアルバムも超良い。
レニクラをちょっと想像させるんだけどね。
すごい才能だと思う。

●Want My Blood / The Kickdrums


なんかKid Cudiなんかのプロデュースもしている白人コンビ。
この曲、やたらかっこよくないすか?

●The Full Retard / El-P


元Company FlowのEl-Pの新曲。
これはB-BOYならガチあがりでしょう。
決して、新しいスタイルではないけど、ノイズ感ばりばりな感じが
超かっこいい。ストリートだね。

●Bad Girl / M.I.A.


スーパーボウルショーでの中指立ても素敵なM.I.A.姐さんの新曲。
Azalea Banksとかフィーチャリングした男前(?)な一曲。
かっこいいねーーー!もうアメリカファックな感じで行っちゃってください。


●Club Rocker / INNA


クラブミュージックチャートを席巻しまくっている、ルーマニアの美人シンガー。
ってか、前から曲は出ていて、オイラはチェックして結構気に入って聴いてたんですが、
まさか今頃、こんなにブレイクし始めるとは…
結構、トラックの音のセンスが良くて、他の曲もわりと捨て曲がないのがポイント。
アメリカでもウケそうね。


●Get Back ASAP / Alexandra Stan


こちらもルーマニアの美人歌姫。
前に紹介しましたが、こちらもまた謎のブレイク。
声がかわいくて良い。だけど、長持ちするかな〜というのは不明。
INNAのほうが長生きしそう。
でもかわいい。そんだけ。

●Fantastic Baby / BIG BANG


出たK-POPとか言うなw
BIG BANGの新曲はなかなかかっこいい。
ホント、感心するよ。日本も見習え。


こうやって並べてると意識しないいうちに
次の10年の音って見えてきそうだね。



posted by 107gou at 12:32| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

【RADIO107号室】最近のヘヴィーローテーション&2012年注目のニューカマー達特集

さてと、最近のヘヴィーローテーションです。
あと今日はおもしろいニューカマー中心に、色々紹介します。。

まずは
●Starship / Nicki Minaj


ラッパー版Lady GaGaみたいなポジションに行きつつ有るニッキーの新曲。
と思ったらプロデューサーもRed Oneでガガと同じやん!
とにかくクソ派手。もはやヒップホップを遠く越えて行っちゃった。
ただ盛り上がることはマチガイない。

●Jello / Far East Movement feat. Rye Rye


でましたね、新作。ジャスティン・ビーバーとの共演曲もあるけど、
あえてこちらのほうが好き。
フィーチャーされているRye RyeはM.I.A.の秘蔵っ子だとか。
バブルガムなジャンクすぎるポップ感が逆にかっちょいい注目の女ラッパー。
大ヒット曲Like A G6で注目されたDEVに続くか?

●Love On Top / Beyonce


最近、なんとなく朝爽やかな気分で最初に聴くのがこれ。
それはそうとして、このビデオと曲見て、どう思うよ。
80'sのの完全なリメイクだろう…
往年のホイットニーみたいだ。
最近、映画音楽ともに、メジャーシーンに「懐古趣味」みたいのが多い気がする。

●Pussy / Iggy Azalea


最近、オイラが超激プッシュのニューカマー。
モデル級の謎の金髪ビッチラッパーです。
T.I.がサポートしているらしいです。
彼女のサイトに行けば、
この曲も含むミックステープが無料でゲットできるので
ぜひ!他の曲も超かっこいい。


●Demons / A$AP Rocky

今もっとも注目されているラッパー。
ついに2010年代の新世代登場ですね。
独特のダークかつゆるーいサイケ感が超ハマる。
Pesoって曲のほうが有名だけど、こっちにしてみた。
こちらも検索すれば、無料でミックステープがゲットできますよ。


●Huzzah / Mr. Muthafuckin' eXquire


なんちゅーステージネームだよ、アタマ悪すぎww って超褒め言葉なんですが、
突如出てきたこの人。
ずっと駐車場の警備員だったらしいんですが、このビデオでいきなり火がついて、
メジャーレーベルと契約という、YouTubeドリームな方です。
とか言いながら、結構ラップ巧くて、注目な方です。



● Spend It / 2 Chainz


こちらも注目を浴びて、Def Jamからデビューする新人。
リルウェインにそっくりすぎだろうというツッコミは置いておいて、
結構曲もイマドキな感じでかっこいい。
この曲はクラブとかで盛り上がるんだろうなー


●THE GIRL ON A BOARD / SALU feat. 鋼田テフロン


Iggy Azaleaと並んで激プッシュしているのが彼。
日本人なのですが、素晴らしい。アルバム全曲ほぼ良かった。
トラックは日本人トラックメーカーでは今一番イケてるBachlogic。
お願いだから、ケツメイシとかみたいなJ-POP化はしないでほしい。
それぐらいの逸材。
ただトラックが良い部分も大きいので、それ以外のところで
どれくらい強いキャラを発揮できるかが分かれ目かもね。


●Lonely Boy / The Black Keys


最近あんまり好きなロックが無くて聴いてないのですが、
彼らはかなり好き。ってかこのビデオが最高すぎる。
このバンドのセンスは個人的にドツボすぎる。

●Video Games / Lana Del Rey


上記に比べたらちょっと前だけど、今注目されている美人シンガー。
なんかAdeleのポジションを狙ってんじゃねーかと勘ぐってしまう。
でもAdeleよりこっちのほうが、控えめで好きかなー個人的には。
ただ、通な方からはいたく評判がいいシンガーさんですね。
ファッション業界と相性が良さそう。



今日はこんなところでー。
posted by 107gou at 14:44| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

【RADIO107号室】夜に聴きたい、セクシーで大人な、極上R&Bソングを集めたよー

いや、最近シンガーの名前とか思い出せないので、
まとめ系サイトちっくに集めてみたー

夜中にお酒でも飲みながら聴きたいのばっかりです。
最初は少しノリノリめでスタート。


●This Is How We Do It / Montell Jordan


90年代!って感じだよね。


●No Diggity / Blackstreet


ちょっとヒップホップだけど。

●Forever My Lady / JODECI


JODECIも凄く好きなグループで他にも好きな曲あるけど、
サビの部分が少し押さえ気味なとこがエロいこの曲が好き。


●Rock Wit'cha / Bobby Brown


ボビーブラウンさんの名曲。Babyface作。
結婚式とかでかけるべきって思うくらいロマンチック。

●Twisted / Keith Sweat


Keithはゼッタイ外せない! 
何回聴いても、この曲はぐっとくる。

●My,My,My / Johnny Gill


まさにベッドで聴く曲ですね。
たしかJohnnyも「俺の曲はメイクラブの時に聴くんだよ」とか言ってたような。


●Let's Stay Home Tonight / Joe


Joeもエロい。この曲はモダンにエロい。
オシャレで洗練されたエロさというか。



とりあえずゼッタイまだまだ出てくるけど、
思いついたら貼ってみます。
posted by 107gou at 23:29| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

【RADIO107号室】最近のヘヴィーローテーション ~ これが今年のメジャーだ!〜

なんて、釣りくさいタイトルをまたつけてしまいました。
反省します(嘘)


さっそくですが、最近「何聴いてるの?」のコーナーです。
2000年代も終わり、次の2010年代に突入しましたが、
今回のセレクトはそんな時代の変化を意識したセレクトにしました。

●Stupid Hoe / Nicki Minaj


これを聴いた時、正直「ヒップホップはここまで来たか…」と思いました。
90年代にDe La SoulやNotorious B.I.G.とかを聴いてた若者に
タイムスリップして、これを聴かせたらぶっ飛ぶでしょうね…笑。
とことんメジャーになったヒップホップも、もはや違う方向に進化し、
その限界ギリギリのところにいるのがこのNicki Minajかなと思います。
もうヒップホップじゃないとも言えるくらいのレベル。
テクノでもあり、ダンスホール的でもあり…
ぶっ飛んでるビデオクリップも含め、この曲は2012年を占う曲になると思います。

●Dance(A$$) / Big Sean


今自分が感じている世の中の流れを伝えたくて、あえてこの曲を次に紹介します。
2011年一番活躍した新人と言われているBig Sean。
他の曲は微妙!と思ってたけど、この曲クソかっこいいね!
このビートって何よ…こんな極端にソリッドなビートありえないでしょ。
明らかに、2000年代にも、90年代にもなかった。


●Strange Cloud / B.O.B. feat. Lil Wayne


同じ流れで、この曲。Diplo?って思うくらいエレクトロちっくなビート。
メジャーで流れているとは思えない。
ここまで紹介した三曲で共通しているのは、
ソウルフルとか、メロディアスとか、甘いファンクネスとかを無視した
どこまでも太いビートに特化したトラック。

ラップもなんだか、極端に同じフレーズを繰り返したり、
従来のヒップホップであまり見られないやり方ですね。
そしてやや、Dub Stepの影響を感じます。


●In Da Box /Sean Garrett feat. Rick Ross


私が一押しのソングライター&シンガーのショーン・ギャレット。
「常に新しい楽曲の構造に挑戦する」彼の才能はものすごいです。
これももはやラップなのか、歌なのかを越えてますね。
でもこの連呼や繰り返しの感じが、R&Bというより、テクノ的。

ここまで見て思うのが、とことん「ケミカル」「デジタル」な感じだよね。
つきつめたなーと。

●Ima Boss/ Meek Mill feat. Rick Ross


同時にヒップホップのもう一つのメジャーがこっちの流れ。
このド派手なトラックに、ハーコーっぽい感じは、
ケミカルちっくというか、テクノ化するヒップホップの中で、
従来のファンを拾い集めてる気がする。
大ヒットしたこの曲も、上がるわー。
ハーレムとかでかかってるのかなー。
Rick Ross周りは盛り上がってるねー。

もう一つのトレンドがこっち
●Wild Boy / Machine Gun Kelly feat. Waka Flocka Flame


自分最近このドレッドのいかにもうさんくさい黒人のほうの、Waka Flocka Flameって好きで、彼の他の曲をよく聴いてるんですが、
彼やGucci ManeみたいなBPM遅すぎるトラックにゆるーい感じのラップがのっかるのも
かっこいい。
ワカロッカはホント、他の曲とかもアホ丸出しで素敵。

と進化しまくるヒップホップシーンですが、
こんな人もいました。

●The Way You Move /Ne-Yo feat. Trey Songz, T-Pain


あれだけハウスやエレクトロとか流行に乗っときながら「原点回帰」とか
言い出す人もいるってことですね。

●Hell On Earth /French Montana Waka Flocka feat Prodigy


と思ったら、先ほどのワカロッカさん、こんな90年代丸出しの曲でもラップしてるんで、
90年代風味ってのは今年あたりからかなり増えるんじゃないでしょうかね。
やっぱーいいわー。たまらん。
ケミカルなサウンドに耳が慣れると、こういうのがたまらなく、
飲み過ぎた後の、赤出しのみそ汁のごとく染みる…笑


と今回はヒップホップまみれでしたが、ヒップホップは熱い!
すごく熱い!


posted by 107gou at 23:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

【MY BEST2011】今年の個人的ベスト(音楽編)〜2010年代「次」の音楽〜

さって、もう早いもので、今年も残りわずかですね…
今年も色々音楽聴きました。なので、個人的にベスト10なのを振り返ってみようかと。
別にベスト10とか作る必要ないんですが、何となく振り返ることで、
どんなんだったかなーって考える良い機会なので、なんとなくやってます。
今年は、あえて来年以降を意識したセレクトをしてみました。
特に後半で紹介する曲は「次」を意識してます。

さて。

◎Edge Of Glory / Lady GaGa


震災もあって、今年もっともパワフルに影響力を及ぼしたアーティストじゃないでしょうか。
日本にこんなに真剣に海外アーティストが取り組んでくれたことはあるでしょうか。
自分が自分であること、行動すること、それで何か変わると教えてくれたアーティストということで時代のアイコンでもある彼女の曲を選びました。
ちなみに、動画は、MTV VMAの素晴らしいパフォーマンスのほうを。

◎Take Over Control / Afrojack feat. Eva Simmons


今年、気がついたらよく聴いていた曲。
今年もちょいちょいDJする機会が多かったです。やっぱり
DJってしてる以上は時代の音には敏感でいたいし、自分なりのポジションを持っておきたい。
いまの個人的にはこの辺は一番平均的な音なのかなーって思ってマス。


◎Mr.TAXI / 少女時代


こら、笑うな(笑)。やーでも、今年はアジアのカルチャーがすごい自分の中で
爆発したかも。
こんなにアジアの文化などに興味持ったことない。
そんなことはどうでもよくて、少女時代は素直に「わーかわいい」って(恥)。
音もよく作り込んであるし、日本で満足できるポップグループが少ないからかも。
このビデオが最高です。ええ。


◎Party Rock Anthem / LMFAO


ここまでの流れで行くと完全パーティーボーイみたいな一年に見えるけど、んなこたぁなくて…
でも、この曲は流行っていたのもあるけど、よく聴いたね。
今年は結婚やみんなでパーティーしたり、色んな人と会ったり、一緒に時間を過ごした。
そんな中で、やっぱりたくさんの人と一緒に聴いたからってのも大きいかなー。
結局、みんなで共有できる思い出の曲ってのはなかなか外せないので。
ソーシャルだー。


◎Girl Panic / Duran Duran


まさかDuran Duranを入れるとは…
今年後半から一番変化が出たのが、NEW WAVEと言われるジャンルのテイストのある
音楽を結構聴いてたのよね。だからってのもある。
とにかく華やかね。今年の自分の暮らしとは逆ですが…

◎Crush On You / Nero


実はこのブログでは一度も紹介してませんが、この曲、やべーーーーって思ってた。
80年代の有名な曲をサンプリングしてるダブステップです。
DJをそんなにたくさんしてないけど、クラブミュージックなどは聴いていたので、
この辺が今一番熱いなーって。
来年にもつながる曲だね。


◎Queen Of Wnderland / J*Davey


期待の新人ですね。自分の趣味にドハマリした。
こういうダーク&セクシーなの大好き。かっこいい!
クラブカルチャーを通過した、こういうバンドが増えそう。

◎Uncommon / SIMI LAB


今年一部の界隈でかなり話題になったヒップホップ集団。
めちゃかっこいい。ヒップホップも新しい時代に突入したことを感じる。
(ある種の原点回帰とも言える)

特にこの曲は、自分の中でテーマソングだったかも。
「普通って何?常識って何? んなもん、ガソリンぶっかけて、火つけちまえ!」

◎Yonkers / Tyler The Creator


今年、これはゼッタイはずせないでしょ!!!!!
ビデオがめっちゃキモくて話題になりましたが、TYLERだけじゃなくて
仲間達も次々と騒動を巻き起こし、すっかり有名人。
さっきのSIMI LABもそうですが、20歳前後の若い世代にこういうのが日米でそれぞれ
現れたってなんか象徴的だよなー。

◎Walk / Foo Fighters


若い新しい音楽ばかりじゃなくて、こういうのも聴いてました。
特にこの曲は歌詞が好き。
30代になって、あれから遠く来たなって思うようになった
10代の時とかに過ごした時間の遠さを感じる。
だけど、おっさんになってもギターをかき鳴らして、ロックし続けるFoo Fightersに
なんかグッとくるね。
すぎた時間は戻らないし、永遠の若さなんてないけど、ロックし続けることで
何かは手に入るのかもしれない。


最後に一個だけ紹介させてください。
アフリカのスラムのインディーズ音楽を配信するAMP MUSIC。
ここ数年で強く感じるのが、音楽は世界中にあるということ。
インターネットなどの発展でそれが手に届くようになった。
決して派手なビートがあるわけじゃないけど、リアルがある。
その背景に、その音楽が生まれた理由や物語がある。
そこに人は価値を見いだして、お金を払うのではないだろうか?
これが音楽の未来だと思う。

posted by 107gou at 12:48| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

【タイムスリップ企画】MY BEST1999 〜ヘヴィ、とにかくヘヴィに〜


こんばんわ。
さっそく続きます。
90年代にさかのぼってきました。
この年はヘヴィロックが全盛期で、なんだかひたすら爆音が鳴っていた記憶があります。
まー10代だったし、エネルギーが有り余っていた高校生の男子にはちょうど良かったのでは?

というわけで、さっそく

◎YOU / Oblivion Dust


10代の時に、すごく影響を受けた?というか、メンタル的にしっくり聴いていたバンドは
このOblivion Dustでした。
メンバーが外国人とのハーフという育ちもあるのかもですが、
日本にいながら、海外のカルチャーとリアルタイムでシンクロしている音楽を
はじめて聴いたので。

邦楽の人気ミュージシャンが海外の流行っている音楽を意識して
邦楽に取り込むってのは昔から普通にあったと思うのですが、
別に洋楽でもなく、邦楽でもない。
ただ、海外の音楽を普通に日本でやっている、という感じのフラットさが
すごく影響を受けましたねー。


◎Welcome To Fold / Filter


このバンド、元Nine Inch Nailsのメンバーのバンドです。
結構前から活躍してたけど、このアルバムで大ブレイク。一躍メジャーバンドの
仲間入りをしました。
日本では流行らなさそうな感じですが、乾いてる感じが自分は好きでしたー。

ちなみに、このボーカルのリチャード・パトリックのお兄さんの
ロバート・パトリックは、有名な俳優で、ターミネーター2の液体人間のT1000や
Xファイルにも出演しています。

◎Guerilla Radio / Rage Against The Machine


さー来た!自分の中の「人生でもっとも重要な5つのバンド」の一つです。
(ちなみに、Nirvana,Garbage,Nine Inch Nails,The Smashing Pumpkinsそしてこの
Rage Against The Machine デス)

やっぱりこの曲は今でも、人気あるし、かっこいいよねー。
アルバム全部がかっこいい。
ここはあえてのライブバージョンでお届け。

◎Nookie / Limp Bizkit


やっぱ当時のキッズ達を熱くさせたバンドは、こいつら。
その後、売れすぎてメジャーになってからは個人的には「なんだかなぁ…」と残念な
気持ちで一杯でしたが、この売れ始めた頃はかなりかっこ良かった。
こいつらが大ブレイクして、「あー、ロックもまた次の時代に変わったんだなー」ってのを
肌で感じた一曲。

◎Starfuckers,inc. / Nine Inch Nails


映画「ソーシャルネットワーク」の音楽を手がけ、いきなりアカデミー賞に浮上してきた
超天才トレントレズナー氏率いる、Nine Inch Nails。
もう個人的には崇拝の対象なんですが、この頃出したアルバムもやばかった。
ライブ行ったけど、客が超暴れてて、暴動みたいだった…
でも次の瞬間にはスクリーンがステージの前におりてきて、
美しい映像と、静謐な音楽に変わったりとか、なんか不思議なバンド。


◎Let Yourself Go, Let Myself Go / Dragon Ash

Dragon Ash - Let yourself go, Let myself go 投稿者 doaramania

ご存知、言わずと知れたDragon Ashを大ブレイクさせた曲。
もともとこのバンドのコトは知っていて、普通に以前の曲とかも
聴いていたんですよね。うーん、いいけどイマイチ突き抜けてないなーって
思いながら。
でもこの曲をタワレコで聴いた時、「うわあああああああ」ってデンキが走った記憶がある。
もうバンドもヒップホップをやる時代。
ヴィジュアル系みたいのがあちこちで聴こえてくるのに、すごくうんざりしてたし、
そういうバンドっ子もクソ嫌いだった自分としては、
こっちに出口が開いた感じってのかなー。
でも楽曲の作りとしては、普通にかっこいい。
未完成な感じも、また若さを感じる。そういうバイブスって大事なのね。

◎Save Tonight/ Eagle Eye Cherry


なんだかんだで、こういう音楽もよく聴いていた。
オルタナティブ感というのが自分には最大のルーツなので。
この人どこいったんだろうね。


◎Fast As You Can / Fiona Apple


もともとこのシンガーは大好きだったのですが、この曲をちょっとサワリを聴いて、
「あー、もうやばい、すごくいい」って即買いしました。
正直、過小評価されすぎてる曲だと思いますねー。

◎Down So Long / Jewel

Jewel - Down so long 投稿者 magik-man2

今だから言える(?)お恥ずかしいお話ですが、私Jewelの大ファンでして…
大ファンという言葉が正しいかな。
曲も好きですが、この声や歌い方が大好きです。
可憐なイメージなのに、意外と歌詞とか世界観がごつかったりするのもまたいい。
外国人だらけの客に混じって、普通にライブを一人で見に行った痛い高校生でした…
でもめっちゃいい!うん。染みる。
posted by 107gou at 13:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

【タイムスリップ企画】MY BEST2000 ~キラキラ&ギラギラ~

まだまだ続くぞ^年末までに終わるかな?
今のペースだと終わらないw
2000年。
大学生活を始めた頃くらいで、ウキウキしてた頃(?)。

90年代が終わり、新しい10年に突入した一年。
だからか、わかりやすい構図になっています。

◎EPISODE 1 / SBK feat. kj


この曲とSummer Tribeは2000年の夏のサウンドトラック!
高校時代、ロック&パンクをメインで聴いていて、この年から、
メインがヒップホップにシフトしはじめた。そんなつなぎのミクスチャーってとこでしょうか。

まー、素直に裏原宿のストリート感のあるバンドをよく聴いてたなー。
ブラフマンとか、Back Drop Bombとか。
SBKも同じカテゴリーなのよね。ある意味。

◎Country Grammer / Nelly


なんでやたらNellyが出てくるのか謎なのですが、
デビューから見てたし、自分がヒップホップに興味を持つ頃と同じタイミングで
ブレイクしたからかもねー。
これはデビュー曲ですが、Ride Wit Meは同世代なら誰でも反応する、もはやクラシック。

◎Got It All / Ruff Ryderz feat. Eve & Jadakiss


ヒップホップから黒いビートが失われ、ギラギラとしたメジャーな音に変わったのは
ラフライダーズのブレイクもあると思う私です。
とにかくこのトライトンと呼ばれるシンセの音は当時、チャートを席巻しました。
90年代のヒップホップじゃありえなかった、ギラギラ&キラキラしたエグい音。
メジャーの匂いですね。
でも、やっぱり時代の追い風を感じたし、自分もそういうトラックを一杯作ったなー。


◎Danger / Mystikal


自分のヒップホップの嗜好で、わりと周りと違ったのが
「サウス好き」ってことです。
ヒップホップに詳しくない人はわかりづらいと思いますが、
ニューヨークを中心にしたイースト(東海岸系):Jay-Z、NAS、Wu-Tang Clan,Notorious BIGとか。まーヒップホップのイメージに一番近いストイックで王道なイメージ。
LAカリフォルニアを中心にしたウエストコースト(西海岸系):
2Pac,Snoop Dogg,Dr.DREなど甘いビートに軽いファンク感のあるカリフォルニアーな感じ。

それに対して、第三の勢力として、サウス系が増えてきたんだよね。
まーわかりやすいのがMaster Pとか。
チープなシンセ音に、やたらバウンスするビートという。で、思いっきり下品なイメージww
これがなぜか好きだった。

でMysikalをこれにカテゴリーするのは申し訳ないけど、
その条件を満たす、アーティストでしたー。
大ヒット曲Shake Ya Assより、大人ぶって、あえてこっちにしてみた。


◎Music / Madonna


この曲との出会いは大きかった。生涯でもベストソングの上位に入る曲。
とてもセクシーだし、刺激的。
DJでもすごくかけたし、よく聴いたな。
自分にとってのアンセムの一つ。

◎Wait And Bleed / Slipknot


この年もよくヘヴィロックを聴いた。
その中でも、Slipknotは別格。びっくりするくらいヘヴィだけど、
曲としてメロディアスだったり、歌えている。
それにしてもすごく良く聴いた。とっても。


◎Judith / A Perfect Circle


アルバムとして、ものすごく愛聴してたのが、このA Perfect Circle。
Toolというカルトなスーパーバンドのボーカルを中心に結成されたユニットで、
ダークかつ中東な音もまざる世界観がハンパなく、ドンピシャでハマり、
すりきれる位聴いてた。
結局、自分こういうダークなのが好きで、落ち着くみたい。


◎Stand Inside Your Love / The Smashing Pumpkins


この年ショックだったのは、スマパンが解散したことでした。
泣ける解散の「さよならライブ」も見に行ったよー。
こんな曲を聴きながら、報われない愛を信じたいと思ったものさ(誰?)

◎Fill Me In / Craig Davis


この曲大好き!って人も多いのでは?
まーストリートがどうこういいながらも、最新のクラブビートとかチェックしていた
チャラい大学生だったのですが、この年は2 STEPやUKガラージというビートに
目を付けまくってました。

ロンドンで生まれた、R&Bとハウスの合体版とか言われてますが、
早い話、これを聴けばわかる。
m-floのCome Againとかも2 STEPを取り入れてたね。
(※ちなみに2 STEPもロンドンではもっとストリートな音なんですがね)

◎I Wish / R.Kelly


とにかくR.Kellyはマイベストにやたら入ってきます。
これも良かったー。
歌詞がとにかくいい。
なんでこんなに色ん
posted by 107gou at 22:55| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

【タイムスリップ企画】MY BEST2001 〜ストリートなB-BOYが聴いていた曲はまさかの?〜


さて、まだ続きます。気がつけば今から10年前にさかのぼりました。
ぜひリアクション頂けると嬉しいです(facebookやTwitterと違って、
ブログってなんか寂しくなるので:笑)

この年は、とにかくヒップホップにどっぷり浸かっていて、
服装もB-BOYなの買ってたし、部屋にラッパーのポスターとかも貼ってたわー。

早速参ります。

◎You Rock My World / Michael Jackson


ストリートとか言って一発目がマイコーかよ!って感じですが、
このビートもなかなか良かった。やっぱマイコーやばいって。

◎Mid West Song / St.Lunatics


今思えば、なんでコレが入ってんのか、よくわかんないですが、当時は
この軽い感じが好きだったのでしょう。
むしろM.O.P.じゃねーのって感じ。

◎Nitro Microphone Underground / Nitro Microphone Underground


やっぱこの年大きかったのは、日本のヒップホップシーンに
はじっこながら関われたこと。
横浜もそうだし、渋谷宇田川町もそう。
宇田川町のレコ屋巡りとか懐かしいな。

◎Get Ur Freak On / Missy Elliott


別にミッシーのファンでもなんでもないけど、この曲はヒップホップを変えるヤバさがあった。
当時、横浜や渋谷のヒップホップのクラブにガンガン出入りしてたけど、
これがかかってたの覚えてる。それで踊ってたカワイイB-Girlも(笑)

◎Tear It Off / Method Man & Redman


自分の部屋にポスター貼ってたラッパーがこの二人!
この曲、クソかっこいい!アルバムもやばかった。
こんな曲をガンガン聴いてテンションあげる日々でした。

◎Lady Marmalade / christina aguilera ,lil' kim, mya & pink


この曲も凄かった。色々ミーハーなのですが、ヒップホップDJの時もかけたし、
ハウスのDJになってからも、かけまくった何かと縁のある曲。
原曲もよく知ってるしね。

◎Bring It On / Dragon Ash


当時、バンドをやっていて、ここまでの選曲でわかるとおり結構ミクスチャー系だったわけですよ。
で、Dragon Ashのアルバム”Lilly Da Valley"を聴いた時に、自分がやりたいミクスチャーをやられて、もう「あーーーダメだー」って思った記憶がある(笑)。
でもあのアルバムはマジに青春って感じ(青臭い表現も含めて)
ライブも行ったし。懐かしい。
すんごく良く聴いた。裏原宿で。


◎In The End / Linkin Park


これでデビューアルバムって、どんだけ玄人やねん!ってくらいクオリティの高い楽曲。
デビューの新人が作る曲じゃない!


◎Chillin' / Modjo


この曲を選んでいるって、その後を予想される、なんか象徴的な選曲ですね。
ヒップホップにどっぷり浸かりながらも、なんかストイックになりすぎて、
ついていけない自分もいたんだと思う。
音楽ってストイックに追求する場面もあるけど、多くの聴き手とコミュニケートするなら
ある種の楽しさだって、時に必要。
しかめっつらで怒ってばっかりじゃつまらない。
しかしでも自分の周りのヒップホップ環境がそうじゃなくなってた。
ハウスのセクシーで享楽な世界に目が向いていたのかも。
Daft Punk のOne More Timeじゃなくて、こっちを選んだのは、あえてです(笑)。

◎Thank You / Dido


これまでの流れからすると、完全Eminemからの流れです(笑)。
Eminemのヒット曲“Stan”にサビが使われ、ヒットした曲。
でもこういうテイストの曲はもともと好きなので。
posted by 107gou at 23:37| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

【タイムスリップ企画】MY BEST2002 〜クラブカルチャーに入り浸ってた頃〜

さてと、2002年までさかのぼってきましたこの企画。
ここまではわりとロックンロールやヒップホップな感じでしたが、
2002年は、とにかくDJしたり、色んなことをやっていて、
超夜行性な一年でした。

そんな年のベスト10に行ってみたいと思います。

◎Hot In Herre / Nelly


いきなりネリーかよって、このノリノリ感とトラックのパキパキ感が
当時らしいかな。ヒップホップのイベントも関わってたし。
パーティーな感じ。 Dillenmaも良かったけどね。

◎Lifestyle Of Rich And Famous


やー、また出てきたグッシャー(笑)。意外と今ここで出すと恥ずかしい…
でも、自分も若かったということで、こういうノリノリな感じだったわけですよ。
こんなノリで学校行って、調子こいてたということで。。。


◎Complicated / Avril Lavigne


っつーか、先に言い訳していいですか(笑)?
まー、この人は最初出てきた時に「アラニスモリセットの再来か?」と期待したわけですよ。
でもまーポップだったみたいな…
でも、この曲はなかなかポップソングとしては、まとまりもよくて秀逸で、
プロデューサーのThe Matrixというチームが気になっていたので
(と、理由もまたマニアック)
この辺のロックのプロデューサーやエンジニアについて語らせるとうるさいですw

◎Cherry Lips / Garbage


この曲は大好きだった!って人は多いのでは?
Garbageの素晴らしい曲ですね。
まーなんども言いますが、garbageが一番好きなバンドなので。
あとこれのハウスリミックスとかよくDJでかけてました。

◎Can't Get You Out Of My Head / Kylie


意外っちゃあ、意外かもですが、
この頃、自分はDJとしてエロ系なゲイハードハウスとかかけてたわけですよ
(注:ノンケです)

で、クラブとかでKylieとかかけると、ゲイのオネエ様の反響がスーパー良いわけ。
やっぱりKylieのセクシーさって、女性にも嫌われないみたいだし、クラブカルチャーとも
すごく相性が良いのか、良質なリミックスもたくさん出てる。
だからDJとしては凄く使いやすいの(なぜかオカマ口調)


◎Two Months Off / Underworld


この曲と、ビデオの美しさは普通じゃない…
というわけで、この年フロアでもガンガンかけまくったし、良く聴いた曲。

トランスとかのハード系でもないし、オシャレハウスの生暖かいのも好きじゃない。
もっとスタイリッシュで、ほどよく音が堅くて、ノレる感じ。


◎ DJ Gomi


すいません、動画がいくら探してもなかったので…
当時、ニューヨークで活躍する日本人DJのDJ GOMIさんのアルバムとか良く聴いてたわ。
彼のパーティーとかにも遊びに行ったりして、色々懐かしい。
で、そのお気に入りの曲のビデオがないので、イメージに近いやつを。
この映像と、音を見てもらえば、大体俺がどんな系統を志向していたDJだったのかわかるかなという。
え、ひかないで…

◎Say That You Love Me (FK-EK mix) / ak

Say That You Love Me (FK-EK Japanese Vocal Mix)... 投稿者 ManniSurftrip

たぶん同世代で、クラブに行っていた人は、この曲聴くと、キュンキュンじゃないでしょうか。
自分もそうでして、恋愛とかしてて、よりによって切ない時に流れてたり…
色々思い出の一曲です。
なにげにこういう曲もDJでかけてましたおー。

◎One Wish / Wyolica


実はわたし、ワイヨリカのファンでして…
この曲とか今聴いても、もう胸がきゅーーーーんとしちゃうんですよ。
ええ、あ、石投げないで…

で、SHAKAZONBIEのDJ TSUCCHIEによる軽やかなヒップホップビートの上に
フォーキーなアコースティックギターがのる。
この空気感って、90年代末から2000年代初頭のストリート感に近くて、
自分には懐かしいです。
このビデオで写っている風景も、自分がまさに過ごした場所がたくさん写ってくるので
もう思い出にフラッシュバックしてしまう一曲です。

結局、どんなに夜DJとかして、キラキラギラギラした世界にいても
やっぱり自分が落ち着く場所というか、ルーツってブレないって思う。


以上でっす!

posted by 107gou at 20:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

【タイムスリップ企画】MY BEST2003年 〜重たかったり、軽かったり〜

さてと、段々記憶が薄れて行くにつれ、かなり思い出すのに苦労する謎の企画です。
さっそく2003年いってみましょう。



●Lose Yourself / Eminem


これかっこよかったよね。映画「8 Mile」を見て、なんか俺もやったるぞ!
みたいな気分になる曲。


●In Da Club / 50 Cent


これもよく聴いたなー。50セントは前から知ってたけど、いきなりこの曲で
ブレイクして超びびった。
なんかくせになる曲。

●Cochise / Audioslave


Soundgardenのクリスコーネルと、Rage Against The Machineのメンバーによるバンドって
悪いモノになるはずがない!って感じ。
超絶に「男」というより「漢」って感じのバンド。
この曲もロックンロールしてて、超かっこいい。テンションあがりまくり。

●Bring Me To Life / Evanesence


この曲も良かった。デビュー曲にして、なんかこなれた感じに、
「誰かの新バンド?」って思ったくらい。
その後、空中分解したのは残念だったけど。


●Somewhere I Belong / Linkin Park


あれだけブレイクしたファーストアルバムの後に、どんなセカンドを出してくるかな…
と心配して聴いたけど、「おー全く問題ない!むしろレベルアップしてる!」と
びっくりしたリンキンのセカンドからのシングル。
ヘヴィなんだけど、どこか奇麗なところが良くて、
ライブにはこぎれいな格好の人も多かったらしい。

●Hey Ya / Outkast


これは超最高だったよね!!!!とにかくビデオも超最高!
この年のベストチューンじゃないかな。
それしか言えない。旅先でも、どんな国でもかかってた。


●Frontin' / Pharell


この曲もよく聴いた。というかこの年はネプチューンズの曲をメチャクチャ聴いてたから。
この曲を聴くと、ビデオもそうなんだけど、なんとなく裏原宿のストリート感を思い出す。
ファレル自身もそういうカルチャーを好んでいたし、影響があるんだろうけど。
でも2003年の時点で、裏原宿というムーブメントはもう下火になっていたし、
なんかそんな名残を感じてしまう曲。


●Ignition / R.Kelly


もともとR.Kelly好きなので、いつもチェックしますが、このバウンスしてるのにスムーズな
曲は凄く良かった。
時代と共に、時代の空気に合わせて変幻自在しながらも、根本的な才能は変わらないという
凄い人です。作っているものこそ、違えど見習ってます。


● Maju


前に紹介したばっかりですが、やっぱり外せない。
majuにもらった音源の中で、QUEENのボヘミアンラプソディのカバーがあって、
それがめっちゃ良かったんだよねー。
まー動画がないので…こちらで☆
この年にThe Room 107というイベントをやっていて、テクノとかじゃなくて
ハウスやソウル、こういうR&Bとかかかるイベントをやってました。
イベント自体はまだまだだったけど、仲間と作った空気感は最高だったなー。


という感じでスー。
posted by 107gou at 13:13| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。