2009年06月12日

【自炊日記】ホタテのふんわりソテー(あと温野菜のパーニャカウダ?)

いやー自炊日記、超おひさですね。
とはいえ、基本的に夜遅くても、何かしらゴハンを作るんですけどね〜

というわけで、さっそく紹介


DSC08242.jpg

ホタテのふんわりソテー


編集長は、ホタテ使うのが好きです。
(食べるのもまぁ好きだけど)
だから、ホームパーティーとかで食べたことある人も
多いと思いますが。

レシピは
・ホタテ
・オリーブオイル
・塩、こしょう
・バルサミコ酢
・(できれば)白ワイン

超シンプルでしょ〜。


--------つくりかた-----------

・まず仕込みとしてホタテに塩を軽くふって、
キッチンペーパーとかで軽くくるんで、
表面の水分をとってください
(これが外はサクっと、中はフワっとするために重要)


その間に…
・まずフライパンをそのまま加熱します
(このとき、油とかはしかない)




・あったかくなってきたら、
白ワインを一口二口分、じゅわ〜ってフライパンに
流し込んで、蒸発させる
(香りがつきますよん)



・わりと蒸発してきたところで、
オリーブオイルをしいて加熱。



・あったまってきたら、
ホタテを投入。炒めます(炒め物じゃん…)



・表面が白から茶色くなってきたら、
ちょっとつっついたりしてジュワっとしたらOK。



・お皿にあげて、塩コショウを軽く振って、
バルサミコ酢を適量かけて、できあがり
所要時間10分の簡単さでっす。

写真のホタテはニンニクスライスを使っています。
それも結構おいしいけど、ニンニクは
料理的には「刺激物」なので、
最初に投入したワインの香りをあっさり消すので注意。


他につくったもので簡単なものもあります。

DSC08297.jpg

●温野菜のパーニャカウダ的なやつ(笑)

野菜をゆでたものに、
オリーブオイル&塩&こしょう&マヨネーズちょびっと
という謎のドレッシングで召し上がります。

意外とヒット☆野菜不足の時にぜひ。



posted by 107gou at 15:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集長の自炊日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自炊日記】マグロとアボガドのゴマ和え(笑)〜ゴマ油最強〜

DSC08298.jpg


はい、これ鉄板ネタです。


マグロとアボガドは鉄板やな。


材料は

・マグロ(普通に売っているパックの切り身一個くらいかな)
・アボガド一個
・ごま油
・おしょうゆ
・ゴマ


-------------つくりかた-----------------



・まずマグロを一口サイズに切って、
しょうゆに小一時間、漬けておきます。





・その合間に、アボガドもカットします。
(アボガドは押してみて、やわらかくなっている
熟れたやつを推奨します)




・マグロとアボガドを
いい感じに並べて、




・醤油とごま油を3:1くらいで配合したやつを
かけます。




・んで、さらにゴマを振って完成☆

漬けている時間を除けば、5分でできます(笑)。



【その他】

醤油だけだとなんかだかウマくない。
ごま油は香りもつくので最強ですね。
野菜とかもおいしく食べられます。

あとこのマグロとアボガドは、
これにマヨネーズとワサビをまぜて、
からめても結構おいしいです。

posted by 107gou at 15:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集長の自炊日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

【自炊日記】大根ステーキ 〜味ぽんでさっぱりどうぞ〜

DSC07924.jpg

さて、久しぶりの自炊日記。
その間も料理はしているんですが、なんとなく
紹介できそうなモノがなかったので。

今回は、すごく簡単。
大根ステーキです。
超簡単なので、
ちょっと夜食的な冬のおつまみにも最適でっせ。


材料は、
・大根(食べたい量でOK。まぁ大根1/3本で1人前でしょうか)

・バター
・味ぽん

非常にシンプル。

<調理>
まず、大根の皮をむいて、適当なサイズに切って、
レンジに入れます。
レンジでは、500Wで5分くらいチンしても大丈夫かも。
(あんまり加熱しすぎると、大根のシャキシャキが消えるので注意)
※楊枝とか竹串でさしてみて、すんなり入るならOK。



フライパンを熱して、バターを落として、
レンジでチンした大根を片面ずつ焼きます。
色味がついてきたかなー?くらいになったら、
味ぽんをフライパンにジュワァァ〜っとかけます。
どうせ蒸発するから豪快にいきましょう。
(油や水分の跳ね返りが激しかったら、フライパンを
火から離してちょ)



片面ずつ焼いて、ひっくり返してをやって
焦げ目がちょっとついたくらいで、完了。

トータル15分くらい。



<感想と反省>

今回は、レンジでチンが短かったので(4分くらい)、
まだやわらかくはならなかったなー。
もっとやわらかくてもヨカッタかもー。

醤油をかけるとか色々バリュエーションはありますが、
個人的には、塩分も少ないし、香りもいいので
味ぽんがオススメです。

あと別バージョンで、ベーコンをサイドに巻く、
というのもなかなかウマーでよろし。
お試しあれ。

posted by 107gou at 11:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集長の自炊日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

【自炊日記】ピーマンの肉詰め 〜ハンバーグは蒸し焼きやな〜



DSC07890.jpg

さてと、自炊日記2回目。
和食を紹介するとか言いながら、真逆のハンバーグです(笑)。

というわけで、レシピをば。

材料は

・牛7:豚3のひき肉(通常2人前くらいで270g)
・たまねぎ1コ
・卵1コ
・ピーマン4つ

・小麦粉
・パン粉
・塩
・コショウ
・醤油(ちょびっとね)
・オリーブオイル(サラダ油なかったので)

・ニンニク

-----------------------------------
<下ごしらえ>
先にピーマンを縦に真っ二つに切っておく
種をぬいて、小麦粉を裏側(ハンバーグを詰めるとこね)に
薄く塗っておく(粘着性向上のため)



ボールにひき肉をあけて、ちょいコネておく




たまねぎをみじん切りに
(ここで細かく切っておかないと、フライパンで空中分解するので注意
※ちなみに今回は空中分解しかけました:笑)



ひき肉の入ったボールに、たまねぎと、
小麦粉、パン粉、溶き卵、塩、コショウ、オリーブオイルを投入し
気合いでコネる
で、醤油を少し味付け程度に入れる



一通りタネになってきたら、
ピーマンのサイズに合わせて、

手でつまんでとって、カタチにする。
個人的には
両手でキャッチボールするように、ポンポンと
投げたらすぐに丸い形になりやすい気がしています。

で、ハンバーグは焼くと膨らむので、真ん中の部分は少しヘコませておく。
そしてピーマンにつめる。



<調理>
さっそくニンニクとオリーブオイルを敷いて、
加熱。香りがしてきたら、さっきのハンバーグ&ピーマンを焼く。
最初は、ハンバーグの方を裏にして中火で3〜4分ほど焼いてみる。



お肉の色が茶色に焼けてきたら、火を止めて、
水をちょっとずつ入れる。
分量としては、肉の半分くらいまでがヒタヒタするくらいかな。



再び弱火で加熱し、ふたをして蒸し焼きにする

※ハンバーグを蒸し焼きにすると、水分でベチャベチャに
なるような気がするでしょ?でも大丈夫。
これが外はカリっと中はフワっとするコツ。
嘘だと思ってやってみてください



水分はガンガン蒸発させて、飛ばしてもいいので、
じっくり加熱。
焦げ目がついてたら、ひっくり返してピーマンサイドを裏にして蒸し焼き続行



楊枝か、竹串でハンバーグをさしてみて、
ジュワっと肉汁が出てくるようならOK。
(※目で見て判断してもいいけど)
湯気を切って、皿にあける

ついでに一緒に蒸し焼きにしたニンニクものっけてあげよう



あとはお好みのソースで。
個人的には

・マヨネーズ、マスタード、醤油、ケチャップをミックスした
オリジナルソース
か、
・おろしポン酢
なんかでもいいかもね。


できあがり。
賞味30分くらいでしょうか。

<感想と反省>

タマネギは目にしみるのでつい手加減しがちですが、
かなりしっかりみじん切りにしたいところ。
マジで分裂しそうになった。

タネを作るときにしっかり調味料を入れても良いかも。

あとはうっかり水を8分目くらいと、大めに入れてしまったので、
外のカリカリ度が弱まった。
それでも、ベチャベチャにはならなかったので
蒸し焼きはかなりアリ。

フライパンでの焼きのみに比べて、フワっとした感触が増したので、
蒸し焼きはオススメです。


次回こそ和食をば…
posted by 107gou at 15:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集長の自炊日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

【自炊日記】ホタテとズッキーニの炒めたの 〜ようわからん食感〜

DSC07870.jpg

はい、飲食店ばっか紹介しているけど、自炊もするのよ〜というか、
自分的に色々トライして、トライ&エラーを繰り返す備忘録として
地味にはじめてみます。
料理は独学?なので、ちょっとしたアイデアやツッコミなど
色々と教えていただけると嬉しいです(謙虚)

というかここでは、めんどくさいときにサクっと作れるやつを
主にメモっていきます。かっこいいのとかあんまり出てきません(笑)


初回は、冷蔵庫に余った食材をまぜこぜにしたやつ。
「ホタテとズッキーニのまぜこぜ炒め?」

ホントはパスタで使おうと思ったホタテと、
なぜか買ってあったズッキーニ。

どうせなら一緒にやっちゃえ〜ってことで。


食材は

・ホタテ6コ(お刺身用とかでもOK)
・ズッキーニ1本
・サラダ用ほうれん草1/3房くらい
・岩塩とイタリアンハーブとコショウをテキトーにミックスしたの
・バルサミコ酢
・ニンニクスライス(お好みで)
・オリーブオイル


---------------------------------
<下ごしらえ>

・ホタテは、塩を振ってキッチンペーパーとかで
水分を抜きます。先に水分を抜いておくと
外はサクっと中はフワっとした食感になりやすい気がする。

・ズッキーニは、輪切りにする。
・ほうれん草は軽く洗って、テキトーに切って、お皿に敷いておく

<調理>
フライパンに、オリーブオイルとニンニクスライスを敷いて
加熱。



ニンニクの香りがしてきたら、先にズッキーニ炒め、いっときましょう。



ズッキーニに軽く焦げ目というか、茶色い部分が見えてきたら
ホタテ投入。

投入しながら、塩コショウや、イタリアンハーブをシュワシュワっと
ふりかけて、加熱しながら混ぜる



ズッキーニもやわらかい感じになってきて、
ホタテに火が通ったな〜って感じになったら、
ほうれん草のしいてあるお皿の上にドカーっと(笑)



で、バルサミコをお好みでドバドバと
(注:軽くかかるくらいでいいと思う。すっぱいよ)


完成。調理時間約15分。
楽です。


<感想と反省>

うーむホタテとズッキーニを一緒にしても
別にたいしたハーモニーもシナジー効果もありませんでした
(そういうオチかよ)

でも別に普通に食べられます。
ズッキーニのシャキっとした感じと
ホタテのフワっとした感じが一緒になると謎です。

ほうれん草を下にひいておくと、ズッキーニがオイルで
ヒタヒタにならなくて良い。

あと見た目がグリーンで、なんとなく健康そう。

うーむこんなんで良いのか自炊日記…
次は和食いってみよう。


ではでは。


posted by 107gou at 13:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 編集長の自炊日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。