2014年07月26日

ブランドづくりをブログにしてみることにした

最近、ブログを書かなくなってわりとひさしいが、
ちょっとテーマを変えてブログを再開してみることにしました。


ご存知の方はご存知と思いますが、
現在、東南アジア向けのファッションブランドをスタートさせるべく
絶賛準備中です。

色々進めているのですが、
はじめての会社登記
はじめてのファッションデザイン〜服作り(それも若いギャル向けw)
はじめての自分で金を払ってやるファッション撮影
はじめてのいろいろ

もう初めてづくしで色々大変なのですが、今の時点ですでにめっちゃ楽しいです。
とは言え、色々学ぶことも多いので、それをここに残して行って、
いつか同じようなことを考える人がいたら参考になればと。。

主に語るテーマは
起業について(会社ってどうやってやるんだとかをお勉強したり、経験した話を書いて復習する)
アジアビジネスについて(特に東南アジアとか)
ファッションブランドについて(ファッションブランドってどうやって作るの?とかファッションについて)
メディア・ITビジネスについて
その他色々教わった事とか、働き方について


ちなみにこのブログ本体は、
今まで私が、自分の好きなもの(音楽、映画、ファッション、その他)を取り上げたりしているだけの
ブログでした。

新しいブログをたちあげず、あえてここで継続するのは、
せっかく今まで残してきたコンテンツ達なので、このブログを訪れる人も
まーアーカイブ見てもらって、楽しんでもらえればと思ってです。

まだ会社員でもあるので、もろもろ利害関係の都合上、当面は匿名?でいきますが、
いずれ実名も考えます(覆面レスラー系)

基本、ソーシャルメディアには連結させますので、ぜひコメントやご意見を頂けると喜びます。
ということでよろしくお願い致します。
posted by 107gou at 09:32| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッションブランドづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

【最近のヘヴィロテ】わりとガールズ強し。

やばいすね、だいぶ空けてしまった。。。
基本ブログを書く習慣が減ってきたというのもありますが。。

映画はたくさん見てもう追いつきません。。。
そろそろブログのキャラを転換しようかな。
とか言いつつ、とりあえず最近のヘヴィロテを紹介。

●Problem / Ariana Grande feat. Iggy Azalea


いやーデビュー時からプッシュしてきたiggy Azaleaが全米一位に到達するとは、オイちゃん感涙です。
というか、Ariana Grandeの歌が上手い。
こういう曲が全米一位に乗り込んできたのを見ると、EDM祭りな音楽シーンも変化しているのかな?と思う。


●Superlove / Charli XCX


こちらもちょっと前の曲なのですが、どうしてもプッシュしたかった。
このCharli XCXもデビュー時からプッシュしてたアーティストなのですが、最近
ポップ系にシフトしていてブレイク間近。
この曲のPV、見ればわかるとおり、ロボットレストラン!!!www


●Hideaway / Kiesza


今話題の新人。ビデオは一発撮りでダンス!なかなか素敵です。
曲もいいけど、Disclosureっぽいね。
この流れはここ1年のトレンドになるかもなー。


●The Mother We Share / CHVRCHES


この曲も一応やや前だけど、このバンドはノーマークだった。シンディ・ローパーとデペッシュモードがコラボしたらこうなりそうみたいな。素敵なバンド。
なんか今回のレビューはガールズ熱いですね。

●With You / EPIK HIGH feat. BiBi Zhou


最近K-POPなんてすっかりでしたが、この中国のシンガーとコラボした曲は良い。
というかシンガーの歌が上手すぎる。韓国の音楽も一時期のEDMバキバキサウンドから離脱してきたね。


●Ragga Bomb / Skrillex feat.Ragga Twins


相変わらずSkrilexやばくない?こういうレゲエとか発展途上国感あるDiplo的な楽曲が最近は激アツ!

●Who Do You Love? / YG feat. Drake


ここ最近やっぱりヒップホップが熱いなーって思う。90年代のヒップホップみたいにビートが跳ねてて、ラップも詰め詰めのものより、こういうゆるいけどハードコアな感じが好き。
ってか、ドレイクってラップうまいなーって再認識。

●We Dem Boyz / Wiz Khalifa


これわりとよく聴いてる。何がいいのか、わからないけどクセになる。
Cheef Keefに影響されたのかなーとか思う。

●Show Me / Kid Ink feat. Chris Brown


これもかっこいいよねー。Kid Inkのラップはメロウなんだけど、ちっともかわいくない。
辛口。そこが好き。


●#Selfie / The Chainsmokers


世界中でヒット中のこの曲も聴いてます。上海のクラブでもガンガンかかってたし、盛り上がってた。
なんだろねー、このクセになる感。

●Bouncer / Showtek & Ookay


最近、この曲かなりお気に入り。変則的な感じが超いい!

まだまだいっぱいあるけど、きりがないからこの辺で!!!
posted by 107gou at 20:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

【MY BEST2013】2013年最高だった10曲


というわけで、前回からなんと半年もあけてしまいました…
そしてあっというまに年末。
来年はこのブログも色々方向転換して、書評でもいっぱい書いてみようかと思っています。


というわけで、いきなり振り返りますが、
今年のベスト10曲です。
とりあえずEDM的なベタなところからちょろっとスタートして、趣味な選曲に走ります。

●Alive / Krewella


まー、あまりにもって感じなのですが、エレクトロ系なんて呼んでたら、
すっかりEDMなんて定番の言葉になっちゃって、トランスブームを思い出してしまう私ですが、
なんかなんとなく移動中のBGMだったり、友達とBBQしたりして遊んでる時にかかってたりと、今年の出来事に
わりとリンクしたので、今年っぽいということで。


●Clarity / Zedd feat. Foxes


正直ビデオの感じは好きじゃないけど、これはEDMが生んだ美しいメロディーだなーと。
今年はほとんどクラブとか行かなかったけど、これがフロアでかかったらきっと気持ちいいだろうし、
これも今年を象徴するなーということで。


●Yung Rapunxel / Azealia Banks


こっからはわりと趣味に走り始めます。これはビデオが超かっこいい。
こういうの好き。というか、Azealia Banksはこういうアグレッシブな方向がいいよねー。
彼女、Firestarterをカバーしているのもあり、女プロディジーを意識してる気がする。
ビートの音色とか似てるし。でもかっこいい。
2013年代のヒップホップってこういうのだよなーと。


●Bring The Noize / M.I.A.


今年のベスト曲かもしれないってくらいお気に入り。ビデオも相変わらずクソヤバくて、超好き!
なんていうか欧米のポップカルチャーをちらっと見ながら、微妙にアタシは発展途上国系なのよって
色彩を見せてくるところが憎いお姉さんです。
今年は、東南アジアに旅行したのもあり、ジャカルタの喧噪の中でこれを聴くと、
もの凄くぴったりハマってびっくりした記憶がある。映像はインドか、中東っぽいけど。

●Fatty Boom Boom / Die Antwoord


今年はこのバンドに出会えたのは嬉しかった。2013年という意味では、もっと新しい曲を紹介したいが
この曲も今年話題になってるのでOKとしよう。Lady GaGaが野獣に食われるというムダな過激さもいいけど、
ビデオのアタマおかしいっぷりが最高です。なんというかこういう欧米以外から出てくるビートやヴィジュアルが
もの凄く新鮮でした。

●White Noise / Disclosure feat. Aluna George


今年イチのホットなアーティストと言えば、Disclosureでしょう!というくらい、自分の周りのそのスジ(?)の人にはめちゃくちゃ人気だった。映像もかなりかっこいい。シンガーのAluna Georgeもそうなんだけど
エレクトロUKソウル風R&Bは2014年もきっと、熱いだろうね。


●24 Hours / Sky Ferreira


今年も選んでしまったSky Ferreira。自分の中ではアラニス・モリセットが出てきた時以来くらいの
カリスマなんですけど。
これは新しいアルバムにはいっていた曲。シングル曲もかなり良かったけど、
この曲はめちゃくちゃ良くて、ライブ動画見たらこれまた、自分の理想的なシンガーの雰囲気。
ちょっとクレイジーで、セクシーで、クール。大ファンです。
最近の映画とか見てて思ったんだけど、この辺の音が今、アーティスティックな世界では旬なのかな〜って思う。


●Young And Beautiful / Lana Del Rey


もはや、「お前がファンなだけだろ!」ってツッコミが入りそうなLana Del Reyを連続での選出。
映画「華麗なるギャッツビー」でおなじみでしたが、単なるかっこいいミュージックビデオにしか見えない映画で
BGMのくせにめっちゃ耳を奪われる美しさ。
若くて美しい頃の愛を思い描くには、理想的な一曲ですな〜。これもよく聴いたわー


●Mirrors / Justin Timberlake


好きか嫌いかの前に、今年出た曲の中で、ダントツ飛び抜けたクオリティとしかいいようのない曲。
初めて聴いた時、ただただ圧倒的というか、「うわーめっちゃ凄いの出してきたな…」ってびびるように思った。
もともと完成度の高いアルバムを作る人だったけど、もうぶれてないね。。。
ビデオもとてもセクシーです。欠点は曲が長すぎること(笑)


というわけで、今年は夏すぎくらいまで良い曲が溢れていて、
なかなか楽しかったです。というかビデオがかっこいい曲が多かった。

あちこち旅行して感じたことも含めて思ったのが、
EDMが世界の音楽の共通語になっていて、どこの国のポップミュージックもEDMっぽい味付けになってきている。
そんな中、新興国の超ローカルなビートが、こうやって日本人のオイラにも聴けるものが出てきたり、
欧米は欧米で、ジャスティンやLana Del Reyのような若いのに熟成された完成度の高いものが出てくる。
もはや世界みんな同じのグローバルでも、ローカルでもない グローカル化(Glocal)というのを
こんなところからも感じる10曲でしたー。
posted by 107gou at 23:32| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RADIO107号室(音楽紹介しながらラジオ風にブログする) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。